点字図書書棚へ

FEYE文庫
-クライブ・カスラー、J・C・ポロック、サンドラ・ブラウンのサスペンス-

点字図書の入手は
ここをクリック −→

お願い

 点訳本は視覚障害者の利用を目的に制作された点字データです。視覚障害者の利用以外の目的で使用されることは、お断わりします。


原本、点訳者については下記の目録をクリック
クライブ・カッスラーの海洋冒険小説 →こちらへ
J・C・ポロックの冒険小説
→こちらへ
サンドラ・ブラウンのサスペンス →こちらへ

項番
本の題目
著 者
出版社
備考
その他
まどろむ夜の香り 原題『Deadly Intent』 クリスティアーヌ・ヘガン ハーレクイン 目録
  • 「金をよこせ、このあばずれ!」鈍い光を残してナイフが空を切る。アビーは夢中でアクセルを踏み深夜の湖岸を逃げ出した。順風満帆な人生が恐ろしい悪夢と化した瞬間だった。謎めいた脅迫、義兄の死、幼い息子の失踪――さらには刑事ジョンの放つ強烈な魅力にアビーは心を乱されていく。逼迫する事態に立ち向かう二人を待ち受けていたのは、あまりにも悲しい殺人者の姿だった‥‥。 実力派作家が仕掛ける巧みな罠、珠玉のロマンティック・サスペンス。
狂気のコードネーム《ユーバーモルゲン(明後日)》(上/下) 原題『THE DAY AFTER TOMORROW』 アラン・フォルサム 新潮社 目録
  • 次々と起きる惨劇を切り抜けながら、父親殺害の真相究明に執念を燃やすオズボーン。刑事マクヴェイも、各国捜査機関と密に連絡を取りつつ、数十年にもわたるおぞましい計画の核心に迫っていた。メディアの帝王アーウィン・ショールの正体とは? そして、《ユーバーモルゲン(明後日)》という謎のコードネームの意味とは? 猛火と黒煙に包まれたベルリンを後に、オズボーンは氷雪のユングフラウに向かう。−− 原本カバー(上巻)より −−
サンドラ・ブラウンのラブ・サスペンス
12 氷のまなざし(上/下) 原題『WHITE HOT』 サンドラ・ブラウン 新潮社 目録
  • セアは、故郷デスティニーに帰ってきたくはなかった。10年前、父に反抗して家を出た彼女は、いまやサンフランシスコで超売れっ子のインテリア・コーディネーター。弟の自殺の報せがなかったら、二度とこの地に戻ることはなかっった。だが弟の死には他殺の疑いもあると知り、真相を突き止めるまで、「運命」という名のこの町に留まることに‥‥‥。父と子の絆をめぐる本格ラヴ・サスペンス!−− 原本カバーより −−
11 氷の城で熱く抱いて(上/下) 原題『CHILL FACTOR』 サンドラ・ブラウン 新潮社 目録
  • 離婚を機に売り払ったコテージを整理にきたリリィは、下山途中で飛び出してきた男をはねてしまった。男は、去年偶然出会い、お互いに惹かれあったが結局は別れた、作家のティアニーだった。ひどい雪嵐の中、なぜ彼がこんな場所に? 一方麓の町は、五人の女性失踪事件の話で持ちきりだった。車は大破し、燃料も食料も乏しいコテージに閉じ込められた二人を、寒さと恐怖が襲う−−。−− 原本カバーより −−
10 その腕に抱かれて 原題『FRENCH SILK』 サンドラ・ブラウン 新潮社 目録
  • ニューオリンズの豪華なホテルのベッドで、有名なテレビ伝道師が死体で発見された。頭と心臓と睾丸に銃弾が三発。容疑者の筆頭は、彼から糾弾されていた通販の下着会社のデザイナー兼社長であるクレア。担当のキャシディ地方検事補は初対面で彼女の気品ある容姿と神秘的な雰囲気にひかれてしまう。真犯人は伝道師の若き妻か息子か、それとも‥‥。ラブ・サスペンスの女王の最高傑作『フレンチ・シルク』待望の文庫化。−− 原本カバーより −−
いたずらが死を招く(上/下) 原題『SWITCH』 サンドラ・ブラウン 新潮社 目録
  • ロイド姉妹は美しい一卵性双生児。妹メリーナは仕事で出会った宇宙飛行士と惹かれ合い一夜を共にするが、翌朝、姉ジリアンが腹部をメッタ刺しされた惨殺死体となって発見される。殺人現場の壁には死者の血で殴り書きされた三つの謎の言葉が‥‥。復讐を誓うメリーナは双子にだけ可能な“武器”を使って犯人を追う−−思わぬトリックが幾重にも潜んだ、“ラヴ・サスペンスの女王”の快作。−− 原本(上巻)カバーより −−
激情の沼から(上/下) 原題『FAT TUESDAY』 サンドラ・ブラウン 新潮社 目録
  • バーク・バジルはすべてを失った。同僚を誤射したうえ、妻の浮気現場を目撃するにいたった彼はニューオーリンズ市警を去り、仇敵ピンキー・デュバルへの復讐を誓う。弁護士デュバルは悪名高い殺人犯を救ったうえ、暗黒街や警察内部とも気脈を通じて私腹を肥やしていた。バークはデュバルの最大の弱点に狙いを定める。若き美貌の妻レミーを拉致した彼は、沼沢地の一角で秘策を練る。−− 原本(上巻)カバーより −−
虜にされた夜 原題『STANDOFF』 サンドラ・ブラウン 新潮社 目録
  • 休暇を取った女性TVレポーター、ティール・マコイ。だが、カー・ラジオで大富豪令嬢誘拐の一報を耳にし、急遽予定を変更して取材に乗り出す。途中、コンビニに立ち寄った彼女は、突如として銃口を向けられる。その男は令嬢の恋人−−誘拐ではなく真相は駆け落ちだった。予期せぬ大スクープの好機。人質となったティールは二人の動機を知り、彼らを守るべく奮闘を開始した‥‥。−− 原本カバーより −−
口に出せないから(上/下) 原題『UNSPEAKABLE』 サンドラ・ブラウン 新潮社 目録
  • カール・ハーボールドの脱獄が、ブルーワー郡を恐怖に陥れた。退職を迎えた保安官エズィー・ハージの脳裏からは、カールたちの犯行とされた暴行殺人事件の謎が今も離れない。牧場主デルレイ・コービットも状況を憂慮して、流れ者のジャック・ソーヤーを雇い入れた。デルレイの義娘で耳の不自由な未亡人アンナは、一粒種デイヴィッドとの平穏な生活を根底から揺さぶられてゆく−−。 −− 上巻・原本カバーより −−
知られたくないこと(上/) 原題『EXCLUSIVE VoL.I』 サンドラ・ブラウン 新潮社 目録
  • 地方のテレビ局でリポーターを務めるバリーは、大統領夫人のヴァネッサから思いもかけず呼び出された。突然死で愛児を失って悲嘆に暮れるヴァネッサの目的は判然としない。職業意識を刺激されたバリーは、密かに大統領夫妻の身辺と突然死の真相を探り始めるが、浮かんだのは大統領の冷酷な本質と、死因に対する拭い去れぬ疑惑だった−−。ラヴ・サスペンスの女王が送る注目の大作。−−上巻 原本カバーより −−
あきらめきれなくて 原題『WHERE THERE'S SMOKE』 サンドラ・ブラウン 新潮社 目録
  • 銃撃され、診療所にかけこんだフリーのパイロット、キイ・タケット。診察に当たった女医ラーラは、かつて上院議員だったキイの兄とスキャンダルを起こし、その失脚と謎の死の原因を作った張本人だった。ラーラがあえてタケット家の近隣で開業した目的は、キイの腕を借りて内戦状態のモンテサングレに密入国し、わが子の遺体を取り返すことだった。ラヴ・サスペンスの女王が贈る快作。−− 原本カバーより −−
追わずにいてくれたら 原題『THE WITNESS』 サンドラ・ブラウン 新潮社 目録
  • 突如、ケンドルを見舞った交通事故。おさな子を抱いて這い出した彼女は、死に瀕した同乗の「男」を病院へ運ぶ。記憶喪失に陥った男を夫と偽った彼女は、3人で絶望的な逃亡を開始する。忌まわしい町で目撃してしまった、見てはいけないこと。そして、次第に育まれてゆく、してはいけない恋−−。恐るべき秘密同盟の盟約とは? 記憶を失った男の正体は? 5000万読者を魅了した著者の会心作。−− 原本カバーより −−
心までは消せない 原題『CHARADE』 サンドラ・ブラウン 新潮社 目録
  • スター女優のキャット・ディレーニーは、心臓移植手術を受け、成功。だが彼女は華やかな世界には戻らず、地方局で恵まれない子供に養子縁組の道を開く番組を始めた。恋人もできて、順風満帆に見えた新生活だったが、彼女と同じ日に移植手術を受けた者たちは、次々に不慮の事故で死亡していった‥‥‥。全米ベストセラー作家が『私でない私』に次いで世に問う、濃密なラヴ・サスペンス。−− 原本カバーより −−
私でない 原題『MIRROR IMAGE』 サンドラ・ブラウン 新潮社 目録
  • 墜落事故の刹那に私は私でなくなった−−。TVリポーターのエイブリーは辛くも現場から救出されるが、顔に重傷を負ったために、死亡した上院議員候補夫人と取り違えられてしまう。集中治療室で「夫を殺す」と囁かれた彼女は弁明の機会も与えられぬまま、夫人そっくりの顔へと整形手術を施される。記者魂を刺激された彼女は、真相を究明するまで夫人になりすまそうと決意した‥‥‥。−− 原本カバーより −−
クライブ・カッスラーの海洋冒険小説
19 ロマノフの幻を追え(上/下)/原題『FIRE ICE(volI)』 C・カッスラー 他 新潮社 目録
  • クジラの集団死の原因を探るべく、メキシコ海域に向かったNUMAのオースチンとザバーラ。だが二人は海中で高熱を発している施設を調べるうち、大爆発に巻き込まれる。一方、ベネズエラの熱帯雨林で調査活動を行っていたトラウト夫妻は、高度な技術力で先住民を率いる「白き女神」と出会う。やがて彼らは皆、全世界で水系の制圧を狙う組織の標的に−−。好評新シリーズ第2弾!−− 原本(上巻)カバーより −−
18 白き女神を救え/原題『BLUE GOLD』 C・カッスラー 他 新潮社 目録
  • クジラの集団死の原因を探るべく、メキシコ海域に向かったNUMAのオースチンとザバーラ。だが二人は海中で高熱を発している施設を調べるうち、大爆発に巻き込まれる。一方、ベネズエラの熱帯雨林で調査活動を行っていたトラウト夫妻は、高度な技術力で先住民を率いる「白き女神」と出会う。やがて彼らは皆、全世界で水系の制圧を狙う組織の標的に−−。好評新シリーズ第2弾!−− 原本カバーより −−
17 マンハッタンを死守せよ(上//原題『VALHALLA RISING』 クライブ・カッスラー 新潮社 目録
  • 革命的な新型エンジンを搭載して処女航海に出た豪華客船が原因不明の火災に見舞われた。近海から駆けつけたピットらの活躍で、乗員・乗客の大半は救助されたが、エンジンを考案したイーガン博士は何者かに襲われた末に死亡した。帰国したピットをなおも魔の手が襲う。一連の不可解な出来事の裏には、石油市場の独占を狙う策謀が画されていた −− 全米を席巻した好評シリーズ第16弾!−−上巻 原本カバーより −−
16 アトランティスを発見せよ(上/下)原題『ATLANTIS FOUND』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • 紀元前7120年、彗星の衝突によって地球は壊滅的な打撃を受けた。1858年、南極で発見された幽霊船には黒曜石を彫った頭骨が残され、2001年にはコロラドの旧鉱山から同様の頭骨が見つかった。その廃坑に刻まれていた銘文には悪夢の予言。一方、南極では行方不明とされていたナチスのUボートが出現する。調査に当たったピットらは、戦慄の策謀を察知した−−。興奮のシリーズ第15作。−− 上巻、原本カバーより −−
15 インカの黄金を追え(上/下)原題『INCA GOLD』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • 16世紀にインカの帝王が国外へ送り出した財宝。その所在を記した工芸品はイギリスの海賊の手に落ちるが、その船もジャングルの奥深くへと押し流された‥‥‥。1998年、ペルー南部で潜水調査中に失踪した考古学者たちの救出に向かったピットらは、国際的美術品窃盗団が盗品を隠匿している洞穴を発見。いよいよ窃盗団、ゲリラ、FBI、合衆国関税局を巻き込む壮絶な闘いが始まった。 −− 原本カバーより −−
14 コロンブスの呪縛を解け(上/)原題『SERPENT』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • ナンタケットの冷たい海底に沈む豪華客船、アンドレア・ドリア号の残骸。だが、そこにコロンブス以前の貴重な財宝が眠っていることを知る者は少ない‥‥‥。NUMA特別出動班のカート・オースチンは、モロッコの沖合いで作業中に、何者かに襲撃されていた美貌の考古学者ニーナ・キーロフを救う。ニーナが探り当てていた人頭石像の秘密とは? NUMAの精鋭総登場の新シリーズ発進。−− 上巻カバーより −−
13
死のサハラを脱出せよ(上/) 原題『SAHARA』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • 1865年、アメリカ南軍の甲鉄鑑が、バージニアの川霧の彼方へと姿を消した−−。1931年、オーストラリアの女性飛行家の愛機は、サハラ砂漠南西部に不時着した−−。そして1996年、サファリに赴いたイギリスの一行がマリで殺戮の洗礼を受ける。おりしもサハラの南、大西洋では巨大な赤潮が発生していた−−。ダーク・ピットが歴史の謎と人類の危機に挑む全米No.1の話題作、遂に登場。   −− 原本(上巻)カバーより −−
12
ドラゴンセンターを破壊せよ(上/) 原題『DRAGON』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • 漂流している日本の自動車運搬船が発見された。船は完全に破棄され、残されたままの死体は痛みが激しい。やがて、乗り込んだ男立ちに変調が表われた。頭痛・目まい・吐き気‥‥。死の船は謎の大爆発を起こし、付近の船舶を道づれにして沈没した。近くの海底で密かに海底資源の調査を行っていたピットたちは、爆発で生じた海底地震のため、生命の危険にさらされることになった −−。    −− 原本カバーより −−
11
古代ローマ船の航跡をたどれ(上/) 原題『TREASURE』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • 女性国連事務総長を乗せた特別機が、ハイジャックされた。機はグリーンランドに向い、墜落するが、たまたま近くで沈没したソ連原潜の捜査を行っていたダーク・ピットが彼女を救助した。またピットは付近の海底から、四散したとされる古代アレキサンドリア図書館の収蔵物の隠し場所を示すらしい遺物を発見した。一方事務総長は、ピットの父の手で厳重に保護されていたのだが‥‥‥。  −− 原本(上巻)カバーより −−
10
殺戮衝撃波を断て(上/) 原題『SHOCK WAVE』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • 19世紀なかば、漂着した孤島で豊富なダイヤモンド資源を発見した一組の男女。その子孫であるアーサー・ドーセットはオーストラリアのダイヤ王として、富をほしいままにしていた。だが、その採鉱は膨大な生命を奪う危険な技術を活用するものだった。ドーセットの娘で海洋生物学者のメーブ・フレッチャーを南極で偶然救出したピットは、彼女と協力してこの採鉱の阻止を図るが‥‥‥。   −− 原本(上巻)カバーより −−
ラドラダの秘法を探せ(上/) 原題『CYCLOPS』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • 三人の腐乱死体を乗せた飛行船が、海辺に不時着した。飛行船の目的が、450年前の秘宝を探すことにあったことを知ったダーク・ピットは、キューバ海域に沈んだその宝を自ら探す決意を固め、行動を開始する。いっぽう、アメリカの月面植民地計画を察知したソ連は、これを阻止すべく、武装した精鋭戦闘隊を月面に送り込む方針を決定。世界はスターウォーズの危機にさらされる‥‥‥。    −− 原本(上巻)カバーより −−
スターバック号を奪回せよ 原題『PACIFIC VORTEX!』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • アメリカ海軍の最新鋭原子力潜水艦スターバック号が、極秘裏の航行試験中に行方不明となった。漂着した通信用カプセルから航海日誌が見つかるが、艦長の記述は要領を得ず、遭難の原因はまったくわからない。捜索に乗り出したピットは、遭難地点と目される海域にかつて、神の怒りに触れて没した謎の島があったという伝説を知るが‥‥‥。〈ダーク・ピット・シリーズ〉幻の第一作。   −− 原本カバーより −−
大統領誘拐の謎を追え(上/) 原題『DEEP SIX』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • 霧深いポトマック河畔の専用ヨットから、大統領・副大統領ら米政界の実力者4人が失踪した。厳重な警戒のなか、一体何者が、どうやって? ホワイトハウスは混乱の極に達した。一方、恐ろしい化学兵器・神経ガスSらしいもので、アラスカ沿岸が汚染されたという報告を受け、ダーク・ピットが調査を命じられた。汚染源を探るうち、ピットは、大がかりな船舶保険詐欺組織にぶつかる。   −− 原本(上巻)カバーより −−
海中密輸ルートを探れ 原題『THE MEDITERRANEAN CAPER』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • エーゲ海の平和な島にある米軍基地が、突如、第一次大戦当時の独軍複葉機に攻撃された。近くに停泊中の調査船に赴く途中のダーク・ピットは、救援信号を受けて、旧式の飛行艇で応戦する。翌朝、偶然出会った美女の伯父の豪邸に招待された彼は、監禁され、巨大なシェパードに襲われる‥‥‥。エーゲ海を舞台に、130トンもの麻薬密輸ルートの謎に挑むピットの活躍を描く長編。    −− 原本カバーより −−
氷山を狙え 原題『ICEBERG』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • 氷山に閉じこめられたまま北大西洋を漂う死の船−−沿岸警備隊が発見し、印をつけたはずの謎の氷山は、調査に飛んだダーク・ピットの前から忽然と姿を消し、かわって彼を出迎えたのは完全武装の潜水艦だった。体力と知力のかぎりを尽くして、正体不明の恐るべき国際的な野望に立ち向かう、不撓不屈の海の男。卓抜なスケールと劇的な展開で描く、大型海洋アドベンチャー。   −− 原本カバーより −−
マンハッタン特急を探せ 原題『NIGHT PROBE!』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • 1914年、イギリスへ向う豪華客船が沈没、同じ頃ワシントンへ向かったマンハッタン特急も、橋もろとも河に沈んだ。それぞれに、イギリスとアメリカが極秘にとり交わした条約書を乗せたまま‥‥‥。1989年、カナダ沖で石油が発見された。石油不足に悩む米大統領はこの所有権を主張できる条約書をなんとか入手しようと、またもやダーク・ピットを呼び出し、困難な作業を命じた。   −− 原本カバーより −−
タイタニックを引き揚げろ 原題『RAISE THE TITANIC』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • 4000メートルの海底に眠る超豪華客船『タイタニック』号の船艙内に、敵国のミサイル攻撃を瞬時にして叩き潰す防衛網の完成に不可欠な、元素ビザニウムの鉱石があることを嗅ぎつけたダーク・ピットは、46000トンの巨船引揚げを決意した。続出する事故と殺人、大ハリケーンの襲来‥‥‥。斬新な着想とSF的要素、男のロマンと冷厳な東西関係が噛みあった大型海洋冒険小説。   −− 原本カバーより −−
暴虐の奔流を止めろ(上/) 原題『FLOOD TIDE』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • 海底に沈む無数の死体−−。静養先でおぞましい光景を目にしたピットは、不法入国とその強制労働を指揮して莫大な利益を上げている中国人犯罪組織の本格的調査に乗り出す。黒幕の海運王チン・シャンは米中の要人と気脈を通じ、さらなる野望を燃やしていた。彼がルイジアナに建設する巨大な港湾施設の恐るべき目的は何か? 壮大な構想と嵐の展開に世界が瞠目したシリーズ第14弾!   −− 原本(上巻)カバーより −−
QD弾頭を回収せよ 原題『VIXEN 03』 クライブ・カッスラー 新潮文庫 目録
  • コロラド山中の湖底から、34年前に行方を絶った米空軍輸送機が引揚げられた。その積荷は地球に終末をもたらすQD微生物を収めた多数の弾頭だった。引揚げの責任者ダーク・ピットは、8発がなくなっていることを知り、極秘捜査を開始するが、そのうちの2発がアフリカ革命軍団の手に渡り、ワシントンが砲撃されようとしていた‥‥。斬新な着想と空前のスケールをもつ話題の長編。   −− 原本カバーより −−
.
J・C・ポロックの冒険小説
射程 原題:『NOWHERE TO HIDE』 J・C・ポロック 早川書房 目録
  • ニューヨーク市警の刑事カービイは、マフィアのボス、ジェネロの逮捕に執念を燃やしていた。彼はジェネロが会計士を殺害したことを知り、その現場を目撃していた高級コールガール、ニコールの身柄を確保する。彼女の護衛に全力をあげるカービイだが、ジェネロはニコールを抹殺するために、完璧な仕事をほこる第一級のスナイパーを差し向けてきた‥‥辣腕刑事と凄腕スナイパーの死力を尽くした激闘を描くアクション巨篇  −− 原本カバーより −−
略奪者 原題:『GOERING'S LIST』 J・C・ポロック 早川書房 目録
  • 第二次大戦中にナチが略奪し、行方知れずになった数々の名画。それらをひそかに買っていた人物のリストが、ドイツ赤軍派のシュトラッサーの手にわたった。活動資金を得るため、彼はリストの人物を襲って絵を奪いはじめる。そのあとを追う、CIA対テロリスト課のセムコとモサドの女性部員レイチェル。そして、ロシアの対外情報部も追跡戦に加わった。プロフェッショナルたちの壮絶な死闘を描く、迫力のアクション巨篇!  −− 原本カバーより −−
狙撃 原題:『THREAT CASE』 J・C・ポロック 早川書房 目録
  •  「合衆国大統領を暗殺せよ」 米当局の取り締まりに業をにやした麻薬カルテルのボスたちは、一人の男に報復を依頼した。男の名はシンカヴェジ。高度のゲリラ戦術を身につけた超一流のスナイパーだ。だが、CIAの情報網により、計画は大統領警護課長マグワイアーの知るところとなった。彼は、旧友を殺害されて怒りに燃える元デルタ・フォース中佐ギャノンと協力して、暗殺者を迎え撃つ! 密林に都市に展開する冒険アクション。  −− 原本カバーより −−
復讐戦 原題:『PAYBACK』 J・C・ポロック 早川書房 目録
  • 最愛の妻が何者かに惨殺された。悲しみのなかで、アメリカ陸軍特殊部隊デルタ・フォースの元中佐ジャック・ギャノンは、犯人への復讐を誓った。独自の調査で、やがて彼は犯人の正体を知る。犯人はKGBの工作員で、ニカラグアでテロリストの訓練をしているという。その男が世界を揺るがす陰謀を企んでいるとも知らず、ギャノンは旧友と共に、武装して密林の奥に踏み込んで行った! 凄絶な死闘を描く傑作冒険アクション! −− 原本カバーより −−
デンネッカーの暗号 J・C・ポロック 早川書房 目録
  • コロラド州アスペンの山中で、スキー場の元管理人が死亡した。遺体を発見した元グリーンベレー大尉のジャック・キャラハンと恋人のポーラは、カメラバッグの底に隠された手帳を見て愕然とした。その男は元SS中将だったのだ。しかも、手帳には暗号がびっしりと書き込まれていた。折りしも、友人が何者かに殺される事件が起きた。キャラハンとポーラは捜査を開始、やがて驚くべき事実を探り当てる。力作冒険サスペンス。   −− 原本カバーより −−
ミッションMIA J・C・ポロック 早川書房 目録
  • 元グリーンベレー大尉のジャック・キャラハンは、かつての戦友フランクの妻から驚くべき依頼を受けた。フランクはヴェトナムの捕虜収容所にいまだ囚われている。彼を救い出すため、力を借りたいというのだ。キャラハンは救出を決意し、グリーンベレー時代の部下を集め始める。通信、医療、軽火器、爆破−−各分野のエキスパート4人を得た彼は、猛訓練を積み、遂にヴェトナムへ潜入するが‥‥‥。  ハード・アクションの傑作    −− 原本カバーより −−
樹海戦線 J・C・ポロック 早川書房 目録
  • CIA内部に潜むソ連の大物スパイ−−その正体を暴く情報を持つために、元グリーンベレー隊員のスレイターは暗殺者に命を狙われ始めた。激闘の末、からくも生き延びたスレイターと戦友のパーキンズは、武器を集めてカナダの森林地帯に入り、敵を迎え撃つ作戦に出る。だが、そこに送り込まれてきたのは、ソ連が誇る特殊部隊の精鋭だった! 大自然を舞台に展開するプロ対プロの激烈な闘い。迫力溢れる冒険アクションの傑作。    −− 原本カバーより −−
トロイの馬 J・C・ポロック 早川書房 目録
  • 学術会議が開かれたプラハで、出席者の一人が失踪した。CIAのスパイであるソ連の科学者が、機密書類を携えて独断で亡命を図ったのだ。その書類には、ソ連の核兵器を無力化するアメリカの秘密作戦の情報が記されていた。CIAは緊急指令を発動、ケスラー曹長ら6名の特殊部隊員が科学者の救出に向かう。が、KGBの指揮のもと、チェコ情報機関が逃亡者を追い始めていた。チェコ市街と国境に展開する激闘を描く冒険アクション。−− 原本カバーより −−

点字図書書棚へ