点字図書書棚へ

てまり文庫

水滸伝、つか こうへい著など

点字図書の入手は
ここをクリック −→

お願い

 点訳本は視覚障害者の利用を目的に制作された点字データです。視覚障害者の利用以外の目的で使用されることは、お断わりします。

原本、点訳者については目録をクリック
項番
本の題目
著 者
出版社
備考
てまり文庫
33 水滸伝 十七 朱雀の章 北方謙三 集英社 目録
  • 紅き名札、永遠を刻め。/叛軍、殲滅近き刻、緑の光、元帥めざして奔る。/ろ俊儀湖底を窺い、公孫勝大いに語る。/魯達彷徨いてついに潮信を聴く。(本書帯より)
32 水滸伝 十六 馳驟の章 北方謙三 集英社 目録
  • 禁軍元帥、ついに起つ。身に在り、神策と最強の兵。わが軍扇指す処は梁山泊。八十万禁軍、童貫元帥、遂に起ち、燕青と公孫勝、闇にて青蓮寺を襲う。(本書帯より)
31 水滸伝 十五 折戟の章 北方謙三 集英社 目録
  • 風砂の鍼、壮士を遮る。戦陣の槍と暗殺の箭。さらに囁け、招安の蜜。穆弘と李応、宋旗を目指して奔り、醜郡馬宣賛、神算もて北京をさわがす。(本書帯より)
30 水滸伝 十四 爪牙の章 北方謙三 集英社 目録
  • 官軍二十万、在り。清風山、流花塞、烈風の灯の如し。器は、弩に非ず、弓に非ず、没羽箭張清、ついに見参。一百八星、此処に集えり。(本書帯より)
29 水滸伝 十三 白虎の章 北方謙三 集英社 目録
  • 双頭山を殲滅せよ。而して全軍、梁山泊に向かうべし。とう万、趙安、宿元景、四面より梁山泊を襲い、美髯公朱仝、挿しの虎を視る。死せる魂、官軍を奔らす。(本書帯より)
28 水滸伝 十二 へい乎の章 北方謙三 集英社 目録
  • 浪子燕青、すでに死域に入り、大刀関勝、梁山側壁を突く。官の灯、塩の闇道を照らす。さらに目指す塞帥の陣。(書名の「へい乎」の「へい」の字は、火偏に丙です)(本書帯より)
27 水滸伝 十一 天地の章 北方謙三 集英社 目録
  • 輝ける光をめざして、君は永遠に馬右にあり、短き箭、毒牙をもて奔る。揚令子午山にて、鶺鴒の剣を構え、晁天主、曾頭市にて天空の柩より堕つ。(本書帯より)
26 水滸伝 十 濁流の章 北方謙三 集英社 目録
  • 最強の将、とりでを目指す。決戦の秋、指呼の間に迫れり。身に過ぎたるは、轟天の砲と連環の馬。心せよ、双鞭呼延灼、ここに在り。  (本書帯より)
25 水滸 九 嵐翠の章 北方謙三 集英社 目録
  • 豹子頭林ちゅう、ひとり戦陣を放棄し、処断する宋江、馬しょくを斬る孔明の如し。梁山泊の糧、闇塩の道。万難を期して断たざるべからず。 (本書帯より)
24 水滸伝 八 青龍の章 北方謙三 集英社 目録
  • 鋭きき楔、喉元にあり。刈るべし。官の手先、祝家の砦。 梁山泊、全軍を挙げて、二十度、宿家荘を打ち、解珍と李応、獅子身中に在り。 (本書帯より)
23 水滸 七 烈火の章 北方謙三 集英社 目録
  • 替天の帥、孤絶して在り。奔れ、飛龍の如く。雷光の如く。挿シ虎雷、笑いて虚空を過り、宋江と史進、約束のとりでに還る。 (本書帯より)
22 水滸 六 風塵の章 北方謙三 集英社 目録
  • 梁山泊は異国なり。摘むべし。大宋国の新たなる胎動。 霹靂火秦明、叫びて三塞を揺るがし、武松と李キ、ふたたび虎口に入る。  (本書帯より)
21 水滸伝 五 玄武の章 北方謙三 集英社 目録
  • 闇の魔手か、替天の旗か。梁山泊と官軍の最初の激戦。豹子頭林沖、箭の如く疾り、花和尚魯智深、極寒の地に死す。 (本書帯より)
20 こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 秋本 治・大川俊道 集英社インターナショナル 目録
  • 葛飾署にFBIから爆弾処理のエキスパート星野リサが招かれ、講習会が開かれた。 彼女の爆弾処理ロボット・ダンディ3に、ロボット通の両さんが黙っちゃいない。 そんな時、悪名高いシナトラ商会のビルに「弁天小僧」から爆破予告が・・・! さっそく両さんとリサ、ダンディ3が出動だ! 爆弾処理は無事に終わるはずだったが・・・!? 「こち亀」史上初の劇場版アニメがノベル(小説)になって登場!! (本書カバーより)
19 こちら葛飾区亀有公園前派出所2−両さんの下町少年時代編 秋本 治・小山高生 集英社 目録
  • 頃は如月。 富士の高嶺に降る雪もかくやの真白い息で、愛馬、いや愛チャリで登場いたしましたるは、皆様、とくとご存じ、両津勘吉巡査長その人! その眼にとらえしは、刑事に連行される、幼馴染みの変わり果てた姿でありました!! 嗚呼、運命とはかくも非常ななる哉!! 両津巡査長の胸裏に蘇る、千束一の悪童時代の懐かしき想い出! 涙と笑いの「こち亀」両さんの下町少年時代編、第二巻のお話、如何相なりますか、乞ご期待!! (本書カバーより)
18 こちら葛飾区亀有公園前派出所−両さんの下町少年時代編 秋本 治・小山高生 集英社 目録
  • 漫画でおなじみの大人気下町人情物語/ご存じ「こと亀」遂に小説化! コミックス版でも好評だった、両さんの知られざる少年時代の思い出を綴る、「勝鬨橋 開け!」「光の球場!」ほか、書き下ろし「浅草七つ星物語」含む全3話収録!! 珠玉のノベライゼーション、堂々登場!! (本書カバーより)
17
この愛の物語 つかこうへい 角川書店 目録
  • 妻の小夏が娘の幸江ひとりを遺して逝って以来、立花はひたすらマシーンを相手に、スタントマンという「プロの夢」にのみ生きつづけてきた。その立花の前に伊豆沼時子という、一見ぶさいくな女性が現れて、女っけのなかった「自動車 屋」の日常に変化が生じる。−−それぞれに人生に傷つきながらも20年来の友情を保つ男たちと、立花を取り巻く、敏捷な肉体と一途さを持った青年たち、そして5つになる幸江。男女の愛と、その愛を超える男たちの友情を描いた、「蒲 田行進曲」につづく代表長篇!  (文庫表紙見返しより) −−両面データあり−−
16
蒲田行進曲 つかこうへい 角川書店 目録
  • 映画「新撰組」で、初めて主役を演ることになった銀四郎。かつてのスター女優小夏。大部屋のヤス。 銀は、妊娠した小夏をヤスに押しつけようとし、小夏は銀を諦め、ヤスを愛しようとつとめ、ヤスは、<大好きな銀ちゃん>の言うままに、小夏を引き受け、小夏を愛し、めとり、小夏との生活を維持していこうとする。サディスティックなほどにマゾヒスティックに、マゾヒスティックなほどにサディスティックに ―― みずからとひとを傷つけることでしか成立しえない<現代の愛>を描き、衝撃的な話題をよんだ、第86回直木賞受賞作品。   (文庫表紙見返しより) −−両面データあり−−
15
銀ちゃんが、ゆく 蒲田行進曲完結篇 つかこうへい 角川書店 目録
  • 「小夏、斬ってこい、斬りかかってこい!」銀ちゃんは心の中で、小夏さんにそう呼びかけていたのにちがいありません。そのあと銀ちゃんは、むかしのヤスさんのように、見事に斬り払われ、血まみれになって階段を落ち、一人でこの世にサヨナラしてしまいました。頭のてっぺんから足の先まで、スターのかたまりのような銀ちゃんでした。どうか銀ちゃん、そちらで「宇宙の謎」が解けましたら、わたしたちに教えてください。待ってますから。お願します、銀ちゃん! 名作「蒲田行進曲」より、更に哀切な愛の物語「完結篇」。  (文庫表紙見返しより) −−両面データあり−−
14
箱の中の半生記 脊髄小児麻痺に打ち克ち力強く生きる男の面白人生 米原 ろしゅう あいわ出版 目録
  • 重度障害者は施設に入るのが当然のように考えられていた当時、米原さんは、山口県宇部市の一市民として当たり前に地域の人々とともに暮らしたい と願い、自分の可能性に挑み、自分自身の手で生活を切り開いておられる。 『箱の中の半生記』は、こんな米原さんが生まれてから成年になるまでの自分史であると同時に、戦前、戦中、戦後を、障害者とその家族がどう生きてきたか、また生きざるを得なかったか、日本の歴史の一証言の書でもある。 (「はじめに」より) −−両面データあり−−
13
子供たちはどこにいる メアリ・H・クラーク 新潮社 目録
  • 夫の声がきこえる−ナンシー、どうしたんだ? 子供たちはどこにいる?七年前の実子殺害容疑は、証人が姿を消したため、かろうじて有罪を免れた。頼もしい男と出会い、二人の子供に恵まれ、忌まわしい過去を振り捨てて新しい生活が始まった。しかし、またもや子供たちは、いなくなった。吹きすさぶ嵐のなか、息づまる恐怖とサスペンスが、容赦なくあなたの心を締めつける。  (本書カヴァーより) −−両面データあり−−
12
菜の花郵便局 大人と子供のための童話 つかこうへい 角川書店 目録
  • 町中の人気を集め、心の拠り所になっている私設「菜の花郵便局」を破壊させるなんて! 司令を受けた刑事の話−表題作。革命で目指す全共闘の闘争史の中で、燦然と輝く伝説の石「飛龍」をめぐる話−飛龍伝。他二編からなる大人と子供のための物語。人間の尊厳とは、本当の優しさとはなにかを問いかける、パワフルで繊細なつか文学の原点といえる名作品集。 (本書カヴァーより) −−両面データあり−−
11
リプレイ ケン・グリムウッド 新潮文庫 目録
  • ニューヨークの小さなラジオ局で、ニュース・ディレクターをしているジェフは、43歳の秋に死亡した。気がつくと学生寮にいて、どうやら18歳に逆戻りしたらしい。記憶と知識は元のまま、身体は25年前のもの。株も競馬も思いのまま、彼は大金持ちに。が、再び、同日同時刻に死亡。気がつくと、また − 。人生をもう一度やり直せたら、という究極の夢を実現した男の、意外な、意外な人生。 (あとがきから) −−両面データあり−−
10
透明人間の告白 H・F・セイント 新潮社 目録
  • 時は現在、場所はニューヨーク、主人公はウォール街のエリート証券マン、という設定に、まずは原作者H・F・セイントの秀抜な批評眼が光っていると言っていいだろう。現代の最先端人間ともいうべき証券アナリストの二ック・ハロウェイは、ある日とんでもない事件に巻き込まれて、透明人間に変ってしまう。その瞬間、太平を謳歌していた彼の生活は一変してしまうのだ。ハロウェイ自身、そんなことになる以前には、“透明人間になったらほとんど無限の自由を手に入れられるのではないか”と、空想していたくちだった。 が、現実はどうであったか? それはお読みいただいての楽しみとして、とにかく、彼は次から次に差し迫った難問に直面するのである。まず、勤め先の会社にはどういう届けをだすか? 食料はどうやって手に入れるか? 安全なねぐらをどうして確保するか? それよりもなによりも、肝心の生活費をいかにして調達するか? しかも背後には、彼を万能のスパイとして利用しようとする秘密情報機関の魔の手が迫ってくる……。     (あとがきより) −−両面データあり−−
売春捜査官 熱海殺人事件 つかこうへい メディアファクトリー 目録
  • 1995年に活動を開始した「大分市つかこうへい劇団」のために書き下ろされた戯曲。女性管理職もめずらしくなくなったこの時代にふさわしく、木村伝兵衛部長刑事が女であり、同時に最低の売春婦山口アイ子をそれに重ねるという、新しい「熱海殺人事件」。
リング・リング・リング つかこうへい 角川書店 目録
  • 結婚式場から逃げ出し、女子プロ界に飛び込んだ花嫁亜子。10年間デビルが守ったチャンプの座を命懸けで狙う千種。愛と憎しみ、情熱と執念、人生を賭けた笑いと涙の女子プロレスラー物語!(解説/長与千種)(本書カヴァーより)
弟よ! つかこうへい 角川書店 目録
  • 東京での恋人との生活にも耐えきれず、作家修業にも疲れきった、「田舎の長男」である私。その私が久しぶりに父母の家に帰ってみると、故郷は、うなぎの養殖の大当たりで異常な豊かさのなかにある。−男なら医者になれ。勉強ができなきゃ、金を使ってでも医学部に入れ…!日本全土を覆う、「アッケラカン」の幸福現象とは、これでいいのか? 男の夢と誇りは、消えてしまったのか? − 思い屈しつつも、自らに、弟と男たちへ、そして愛する女たちへ語りかける、長編ラブ・ストーリー。 (本書カヴァーより)
100冊の徹夜本 海外ミステリーの掘り出し物 佐藤 圭 カタログハウス 目録
  • 楽天的にいえば、本書は一部の読者たちに熱狂的に受け入れられるにちがいない。客観的にいい直せば、JICCの『このミステリーがすごい!』や週刊文春の『傑作ミステリーベスト10』に選出されるような“傑作”に違和感を覚える読者たちにしか支持されないだろう。私が「面白い」と思って本書に取り上げた作品の大半は、どうしてJICCや週刊文春のベストテンに選ばれないのだろう?
水滸伝 四 道蛇の章 北方謙三 集英社 目録
  • 繋がり拡がる熱き絆。心に刻むは同志の誓い。見きわめよ、官の汚濁を、民の辛苦を。さすらう宋江の、苛烈なる旅路。 (本書帯より)
水滸伝 三 輪舞の章 北方謙三 集英社 目録
  • 憧憬の地は水の城塞。胸に秘めしは同じき心。かつ目して見よ、男たちの血の滾り。 昇華する叛逆の賦、裂帛の北方「水滸」、第三巻! (本書帯より)
水滸伝  替天の章 北方謙三 集英社 目録
  • 我らが旗、烈風に靡け。拠って立つるは、水滸の塞。烈風に叛くは、替天の旗。腐敗混濁の世を糾すため、男たちが集う。原典を再構築した、荒ぶる北方 「水滸」、第二弾! (本書帯より)
水滸伝  曙光の章 北方謙三 集英社 目録
  • 熱き伝説、ここにあり。天に替わりて、道を行うべし。一冊の書から、その伝説が始まった。過去のあらゆる「水滸」を凌駕して、熱くて危険な「水滸伝」が世紀の劈頭を飾る! (本書帯より)
悲華 水滸伝 上/中/下巻 杉本苑子 中央公論社 目録
  • 新たな構想でよみがえる面白さ抜群の杉本水滸伝。中国宋代の末、湖水の要塞梁山泊に結集し悪政に抗した百八人の好漢たち…その夢と悲運を、雄渾華麗に描く。(本書上巻帯より)

点字図書書棚へ