点字図書書棚へ

ウミネコ文庫

面白そうだと思ったものを順次取り上げていきます。

点字図書の入手は
ここをクリック −→

お願い

 点訳本は視覚障害者の利用を目的に制作された点字データです。視覚障害者の利用以外の目的で使用されることは、お断わりします。



項番
本の題目
著 者
出版社
備考
16 下山事件 暗殺者たちの夏 柴田哲孝 祥伝社 目録
  • 戦後間もないGHQ占領下の日本で、ある事件が起きた。
    昭和24年7月5日、初代国鉄総裁が失踪。翌6日未明、線路上で礫死体となって発見された。いわゆる「下山事件」である。戦後七十年、昭和史最大の謎の“真実”が明かされる。
15 リベンジ  第3幕 終わりの始まり マイク・ケリー 竹書房 目録
  • エミリーの秘密が詰まった父親の形見の箱を密かに盗み出したタイラーは、人質にしたアマンダと箱を引き換えに、エミリーに大金を要求する。箱を取り戻しに向かったエミリーだったが、アマンダの裏切りによって箱を持ち去られてしまう。その夜、華々しく執り行われたエミリーとダニエルの婚約披露パーティの最中、ビーチで銃声が鳴り響く。パーティ会場が騒然とするなか、白いタキシードを血で染めたダニエルが放心状態で現れ、ビーチではタイラーの銃殺体が発見される。タイラー殺害容疑で逮捕されたダニエルを救おうと奔走するヴィクトリアは、アマンダが事件に関与していると睨む。果たして犯人はダニエルなのか?そして、ビーチで何が起こったのか…?想定外の方向へと突き進んでいくエミリーの復讐計画。やがて明らかになる、驚愕の真実とは―。全米大ヒットサスペンスドラマ小説版。
14 リベンジ  第2幕 記憶の中の秘密 マイク・ケリー 竹書房 目録
  • エミリーの正体を突き止めようとしたフランクは、アマンダに殺害される。エミリーはアマンダを海外に逃そうとするが、ハンプトンにやってきた彼女はジャックに恋心を抱く。夫のコンラッドを屋敷から追い出したヴィクトリアは、息子のダニエルがエミリーと暮らし始めたうえ、娘のシャーロットも夫のもとへ行ってしまい、孤独を深めていた。一方、タイラーの行動に疑念を抱いたノーランは、隠しカメラを仕掛け、リディアが読むはずだったスピーチ原稿をタイラーが入手したことを知る。その原稿には、エミリーの父を陥れたコンラッドとヴィクトリアの恐るべき陰謀が記されていた。事件について調べを進めるタイラー、ハンプトンを離れようとしないアマンダ―完璧だったはずの復讐計画に狂いが生じ、窮地に追い込まれたエミリーは、ある人物に助けを求めるが…。
13 リベンジ  第1幕 復讐の始まり マイク・ケリー 竹書房 目録
  • NY郊外の高級リゾート地ハンプトンに現れた、一人の若い女性。類まれな美貌と莫大な財産に恵まれた彼女の名はエミリー・ソーン。だが、優雅なその微笑みの裏には非情な決意が隠されていた。幼い頃、無実の罪で投獄され、無念のうちにこの世を去った最愛の父の汚名をそそぎ、裏切り者たちに制裁を加えるのだ。最大のターゲットは父が愛した女性―ハンプトン社交界に君臨する女王であり、父を陥れた中心人物コンラッド・グレイソンの妻ヴィクトリアだった。綿密に練り上げた計画を遂行し、冷酷な標的たちを追い詰めていくエミリー。だが、完璧だった計画は、次第に想定外の方向へと進んでいく…。
12 戯史三國志 我が槍は覇道の翼 吉川 永青 講談社 目録
  • 官軍に失望し、賊将となっていた程普。だが孫堅という大志を抱いた将に出会い、彼の運命は変わる。「主君を皇帝に」。しかし主が志半ばで倒れてから彼の中に芽生えたのは、若く有能な軍師・周瑜への言いようのない嫉妬と焦りだった。そして運命を決める「赤壁の戦い」が迫る。
11 戯史三國志 我が土は何を育む 吉川 永青 講談社 目録
  • 救いたい、その一心で嫂を手にかけた黄巾の子、廖淳。若き日の劉備に拾われ、関羽や張飛の下で武芸を学び、やがて少年は心底の後悔から自らを解き放つ。そして「三顧の礼」で迎え入れられた諸葛亮。俊才だが変人の軍師に気に入られた廖淳は、武将としての才覚を現していく。まったく新しい三國志、第三弾!
10 戯史三國志 我が糸は誰を操る 吉川 永青 講談社 目録
  • 董卓に想い人を奪われた若き日の陳宮。己の無力に打ちひしがれていた時「俺の臣になれ」と言う男・曹操が現れ、彼の人生を変えた。名将に重用されながら、呂布に寝返った謀将。その愚行の裏には知られざる熱い友情と真心の物語があった。まったく新しい三國志、第一弾。「小説現代長編新人賞」奨励賞受賞作。。
千里眼 運命の暗示 完全版 クラシックシリーズ 3 松岡 圭祐 角川書店 目録
  • 拉致監禁された岬美由紀を発見した蒲生誠と嵯峨敏也。しかし為す術もない3人を乗せた戦闘機は反日感情の渦巻く中国へと飛び立った。13億もの国民を洗脳し、戦争に向わせることなどできるのか? 唯一の鍵を握る男を追って北朝鮮との国境から南京の刑務所へ、そしてディズニーランドにそっくりのテーマパークへと飛び回る美由紀たちに開戦が迫る! 全く新しい緊迫のストーリーが炸裂するクラシックシリーズ第3弾。
8 千里眼 ミドリの猿 完全版 ―クラシックシリーズ 2 松岡 圭祐 角川書店 目録
  • きみも緑色の猿を見たのかい? 嵯峨敏也と名乗る男にそう聞かれた瞬間から、女子高生の知美の存在は周囲から認識されず、母親からも拒絶されてしまう。
    彼は敵か味方か? 折しも国内では岬美由紀のある行動が原因で中国との全面戦争突入のタイムリミットが迫っていた。公安に追われながらメフィスト・コンサルティングに立ち向かう美由紀の活躍が、改稿の域を超えほぼ新作となり生まれ変わったクラシックシリーズ第2弾。
幕末 戦慄の絆  和宮と有栖川宮熾仁、そして出口王仁三郎 加治将一 祥伝社 目録
  • 引退を表明していた歴史作家・望月真司のもとに、「和宮の謎」が持ち込まれる。
    幕末維新の動乱期、孝明天皇の異母妹である和宮(親子内親王)は、徳川家茂に降嫁。公武合体の象徴となった。
    「謎」は、その皇女和宮の肖像写真とされる人物が別人であることや、発掘された遺体から、なぜか左手首だけが失われていたことなどを告げていた。調査を開始する望月。
    やがて、謎に包まれた和宮の生涯と、和宮に関わる人物たちの発言、行動から明治維新最大のタブー“天皇すり替え”の核心が浮かび上がってきた!
千里眼 完全版 ―クラシックシリーズ 1 松岡 圭祐 角川書店 目録
  • 房総半島の先にそびえる巨大な観音像を参拝に訪れた少女。
    突然倒れたその子のポケットから転げ落ちたのは、度重なるテロ行為で日本を震撼させていたあるカルト教団の教典だった…。すべてはここから始まった!元航空自衛隊の戦闘機パイロットにして、現在戦う臨床心理士岬美由紀の活躍を描く、千里眼シリーズの原点が、大幅な改稿で生まれ変わり、クラシックシリーズとして刊行
英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄 ヘンリー・S・ストークス 祥伝社 目録
  • 『フィナンシャル・タイムズ』『ロンドン・タイムズ』『ニューヨーク・タイムズ』各東京支局長を歴任し、三島由紀夫とも親交を結んだ英国人記者が、戦後、戦勝国の都合で作り上げられた「日本悪玉論」を断罪。三島由紀夫が死を賭して訴えようとしたものが何であったかを問いかけ、南京事件、靖国参拝問題、「従軍慰安婦」問題にも言及! 滞日50年、来日時には「日本=戦争犯罪国家」論、「南京大虐殺」を疑うことなく信じていた大物ジャーリストは、なぜ歴史観を180度転換したのか?
新・三銃士―ダルタニャンとミラディ (青年編) 藤本 ひとみ 講談社 目録
  • 枢機卿・リシュリューを暗殺する。シュヴルーズ公爵夫人によって練られた大胆な陰謀。それを察知したミラディは、リシュリューの宮殿に向かう。一方、戦地に赴いていたダルタニャンは、何者かに銃撃される。弾丸は自軍のものだった。真の敵の正体とは。過酷な運命の先にあるものとは? 壮大な物語の完結編。
新・三銃士―ダルタニャンとミラディ (少年編) 藤本 ひとみ 講談社 目録
  • 「私の名はダルタニャン。私の剣を受けてみろ」。パリへの途上、決闘を挑んだダルタニャン。 それを見つめる女スパイ、ハニートラップの名手ミラディ。やがてダルタニャンは三銃士と会い、フランスを揺るがす陰謀を巡り、ミラディと対峙する。不朽の名作を独自の視点で、濃密かつ綿密に描き出す。文庫オリジナル。
潮鳴り(しおなり) 葉室麟(はむろ りん) 祥伝社 目録
  • 落ちた花を再び咲かすことはできるのか? 襤褸蔵と呼ばれるまでに堕ちた男の不屈の生き様。俊英と謳われた豊後・羽根藩の伊吹櫂蔵は、狷介さゆえに役目をしくじりお役御免、今や〈襤褸蔵〉と呼ばれる無頼暮らし。ある日、家督を譲った弟が切腹。遺書から借銀を巡る藩の裏切りが原因と知る。前日、何事かを伝えにきた弟を無下に追い返していた櫂蔵は、死の際まで己を苛む。直後、なぜか藩から弟と同じ新田開発奉行並として出仕を促された櫂蔵は、弟の無念を晴らすべく城に上がる決意を固める……。
レイク・クローバー 楡周平 講談社 目録
  • 血が湧いている。いや、うごめいている。ミャンマーの僻地・レイク・クローバーで天然ガス探査技師が死亡した。一夜にしてミイラ化した死体。原因はまったくの不明。同じころアメリカの原子力潜水艦が極秘工作員をミャンマー沖で回収する。致死率100%の感染が、極限の閉鎖空間で始まろうとしていたーー日本人研究者、鷲尾祐二は、見捨てられた人々を救えるか。楡周平が放つ、世界水準超弩級エンターテインメント!!

点字図書書棚へ