特集:「ヒロシマ ナガサキ 私たちは忘れない」
(2006年8月13日アップ)

 メロウ倶楽部「メロウ伝承館」では「前の世代より引き継いだ大切なものを後世代へ残し贈る作業を行っています。
 そこに、このたび、8月15を前にして「ヒロシマ ナガサキ 私たちは忘れない」がアップされました。
 これは、「被爆者の声を記録する会」より寄贈されたCD音声記録をテキスト化したもので、テキストと音声を同時に読み聴きすることができます。

 なお、製作者・伊藤明彦氏はーーー
 1936年生れ。長崎で育ち、長崎放送等へ勤務。
 勤務中・その後を通して「被爆者の声を記録する仕事」に関わってこられました。
 今回、時代が変わったので、もうアナログテープでは若い人に目を向けて貰えないのではないかと、今までの集大成をCD化なさいました。このCD集を少しでも多くのみなさんに聴いていただきたいとの趣旨で大量に作成・配布なさったものです。

 インターネット上にアップすることで、どなたでも、お手すきの時間に、ご都合のいい場所でお聴き・お読みいただけるようにしました。

 墨字ばかりでなく、音声でも聴くことが出来ます。
                  ⇒ここからぜひアクセスしてください

 読み聴いての感想をトップページの申込みをクリックして、開いた「点字ニュース&図書」の欄に感想を書いて送ってください。