はじめに 新着点字ニュース 新着点字図書 点字図書書棚
新着点字図書リスト

最新更新日 :2015年12月28日

リスト
  ウミネコ文庫 千里眼の復讐 クラシックシリーズ 4 が届きました
  点心六点クラブ文庫  153回芥川賞候補作 11タイトル が届きました  ここをクリックしてください
◆新潮2015年6月号などに掲載の芥川賞候補作 11作品を掲載

(12.13)
ウミネコ文庫  柴田哲孝著 下山事件 暗殺者たちの夏 が届きました  ここをクリックしてください
◆戦後間もないGHQ占領下の日本で、ある事件が起きた。昭和24年7月5日、初代国鉄総裁が失踪。翌6日未明、線路上で礫死体となって発見された。
・・・

(12.01)
彩文庫  又吉直樹著 火花 が届きました  ここをクリックしてください
◆第153回芥川賞受賞 天才肌の先輩芸人と出会ったとき、すべては 始った。
(11.02) ウミネコ文庫  マイク・ケリー著 リベンジ  第3幕 終わりの始まり が届きました  ここをクリックしてください
◆エミリーの秘密が詰まった父親の形見の箱を密かに盗み出したタイラーは、人質にしたアマンダと箱を引き換えに、エミリーに大金を要求する。・・・
(11.02) ウミネコ文庫  マイク・ケリー著 リベンジ  第2幕 記憶の中の秘密 が届きました  ここをクリックしてください
◆エミリーの正体を突き止めようとしたフランクは、アマンダに殺害される。エミリーはアマンダを海外に逃そうとするが、ハンプトンにやってきた彼女はジャックに恋心を抱く・・・

(11.02)
ウミネコ文庫  マイク・ケリー著 リベンジ  第1幕 復讐の始まり が届きました  ここをクリックしてください
◆NY郊外の高級リゾート地ハンプトンに現れた、一人の若い女性。類まれな美貌と莫大な財産に恵まれた彼女の名はエミリー・ソーン。だが、優雅なその微笑みの裏には・・・
(10.01) ウミネコ文庫  吉川 永青著 戯史三國志 我が槍は覇道の翼 が届きました  ここをクリックしてください
◆官軍に失望し、賊将となっていた程普。だが孫堅という大志を抱いた将に出会い、彼の運命は変わる。「主君を皇帝に」。しかし主が志半ばで倒れてから彼の中に芽生えたのは、・・・
(10.01) ウミネコ文庫  吉川 永青著 戯史三國志 我が土は何を育む が届きました  ここをクリックしてください
◆救いたい、その一心で嫂を手にかけた黄巾の子、廖淳。若き日の劉備に拾われ、関羽や張飛の下で武芸を学び、やがて少年は心底の後悔から自らを解き放つ。・・・ 
(10.01) ウミネコ文庫  吉川 永青著 戯史三國志 我が糸は誰を操る が届きました  ここをクリックしてください
◆董卓に想い人を奪われた若き日の陳宮。己の無力に打ちひしがれていた時「俺の臣になれ」と言う男・曹操が現れ、彼の人生を変えた。・・・
(10.01) ウミネコ文庫  松岡 圭祐著 千里眼 運命の暗示 完全版 クラシックシリーズ 3 が届きました  ここをクリックしてください
◆拉致監禁された岬美由紀を発見した蒲生誠と嵯峨敏也。しかし為す術もない3人を乗せた戦闘機は反日感情の渦巻く中国へと飛び立った。・・・
(06.22) 彩文庫  小野裕史著 マラソン中毒者(ジャンキー) が届きました  ここをクリックしてください
◆35年間運動ゼロから、北極、南極、ゴビ、サハラ、アタカマ砂漠などの《ヘンタイレース》を次々と完走した男の体験記。
(03.26) ウミネコ文庫  松岡 圭祐著 千里眼 ミドリの猿 完全版 クラシックシリーズ 2 が届きました  ここをクリックしてください
◆きみも緑色の猿を見たのかい? 嵯峨敏也と名乗る男にそう聞かれた瞬間から、女子高生の知美の存在は周囲から認識されず、母親からも拒絶されてしまう。・・・
(03.05) 点心六点クラブ文庫  又吉直樹著火花 が届きました  ここをクリックしてください
◆天才芸人の輝きと挫折。満を持して放つデビュー中編!売れない芸人徳永は、師として仰ぐべき先輩神谷に出会った。そのお笑い哲学に、・・・
(02.03) HIROBU文庫  円居 挽著烏丸ルヴォワール が届きました  ここをクリックしてください
◆京都の支配にもかかわるという謎の書『黄母衣内記』の所有者が不審死を遂げ、二人の弟の間で書を巡って争いが勃発。名門、龍樹家の若き論客たちは、・・・
 (0129) 点心六点クラブ文庫  高橋弘希著 指の骨 が届きました  ここをクリックしてください
◆全選考委員絶賛で決まった新潮新人賞受賞作にして芥川賞候補作となった話題作。死を覚悟したのではなく、死を忘れた。そういう腹の決め方もあるのだ。果たしてこれは戦争だろうか。・・・
点心六点クラブ文庫  上田岳弘著 惑星 が届きました  ここをクリックしてください
◆第152回芥川賞候補作。幾つもの扉が叩かれる。東京代々木の先端医療を施す総 合病院の、イスタンブールの壮麗な寺院脇にひっそり建つ朽ち かけたアパート の、・・・
点心六点クラブ文庫  小谷野敦著 ヌエのいた家 が届きました  ここをクリックしてください
◆第152回芥川賞候補作。『童貞放浪記』の作者が描く、高卒の父親と東大卒の息 子の確執。
点心六点クラブ文庫  小野正嗣著 九年前の祈り が届きました  ここをクリックしてください
◆第152回芥川賞受賞作品。35歳になるシングルマザーのさなえは、息子の希敏を連れて海辺の小さな集落に戻って来た。何かのスイッチが入ると、・・・
 (01.12) みあーた文庫  定金伸治著 Kishin - 姫神 -U − 邪馬台王朝秘史 が届きました  ここをクリックしてください
◆素戔鳴を屠った己貴は、大国主となり出雲の地を手に入れる。さらに大倭を侵略せんと機をうかがう己貴は、いまや大倭の国王となった兄・忍穂から離反した弟・穂日に・・・
 (01.12) みあーた文庫  定金伸治著 Kishin - 姫神 -T − 邪馬台王朝秘史 が届きました  ここをクリックしてください
◆三世紀中葉、神話の時代。大倭(邪馬台)の国、英彦山の山中で、一人の少女が巨大な猪と対峙していた。少女の名はトヤ(台与)。十三歳…
 (01.12) みあーた文庫  至道流星著 羽月莉音の帝国6 が届きました  ここをクリックしてください
◆決死の覚悟で莫大な投資をした中国での衣料チェーン事業が、反日暴動で崩壊寸前。絶望的な状況の俺たち革命部の前に、日本闇社会のフィクサー海胴総次郎が現れる。・・・
 (01.12) みあーた文庫  渡 航著 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。(2) が届きました  ここをクリックしてください
◆美少女ふたりと部活をしても、ラブコメ展開にはちっともならない。携帯アドレス交換しても、メールの返事が返ってこない。とっても可愛いあのコは男子。・・・
 (01.12) みあーた文庫  渡 航著 やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 が届きました  ここをクリックしてください
◆孤独に負けず。友達もなく、彼女もなく。青春を謳歌するクラスメイトを見れば「あいつらは嘘つきだ。欺瞞だ。爆発しろ」とつぶやき、将来の夢はと聞かれれば・・・
(12.11) ウミネコ文庫  松岡 圭祐著 千里眼 完全版 ―クラシックシリーズ 1 が届きました  ここをクリックしてください
◆突然倒れたその子のポケットから転げ落ちたのは、度重なるテロ行為で日本を震撼させていたあるカルト教団の教典だった…
(12.11) ウミネコ文庫  加治将一著 幕末 戦慄の絆  和宮と有栖川宮熾仁、そして出口王仁三郎 が届きました  ここをクリックしてください
◆幕末維新の動乱期、孝明天皇の異母妹である和宮(親子内親王)は、徳川家茂に降嫁。公武合体の象徴となった・・・
(11.02) 彩文庫  ちきりん著 社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう! が届きました  ここをクリックしてください
◆世界はすでにつながってしまった。
(11.02) 彩文庫  ビートたけし著 間抜けの構造 が届きました  ここをクリックしてください
◆”間”の取り方で世界は変わるー。 漫才、映画、会話、そして人生〜、この世で一番大事な ”間”の話。・・・
(09.24) 点心六点クラブ文庫  横山悠太著 吾輩ハ猫ニナル が届きました  ここをクリックしてください
◆第57回群像新人文学賞受賞作。第151回芥川賞候補。上海に住む日中混血(ダブル)の青年、カケル。親元を離れ日々を徒然に暮らしていたが、ビザの更新のため日本に行くよう母親に言われる。・・・
点心六点クラブ文庫  小林エリカ著 マダム・キュリーと朝食を が届きました  ここをクリックしてください
◆第151回芥川賞候補。大震災と津波から10年。”光”を通して過去を見る猫がいて、そんな猫との邂逅を待つ少女がいる。注目の新鋭が描く、生き物たちと“放射能”の物語250枚。
点心六点クラブ文庫  戌井昭人著 どろにやいと が届きました  ここをクリックしてください
◆第151回芥川賞候補。万病に効くお灸「天祐子霊草麻王」を行商する「わたし」は、父の残した顧客名簿を頼りに日本海沿いの村を訪れる。出会う人々は一癖も二癖もありそうな人たちばかりで…
点心六点クラブ文庫  羽田圭介著 メタモルフォシス が届きました  ここをクリックしてください
◆第151回芥川賞候補。完全に奴隷の状態にならなければ見えてこな世界を見たい! SMクラブの女王様とのプレイを重ねるうちに、究極の快楽を求めるようになった男が見たものは何か?
(08.25) ウミネコ文庫  ヘンリー・S・ストークス著 英国人記者が見た連合国戦勝史観の虚妄 が届きました  ここをクリックしてください
◆英国人記者が、戦後、戦勝国の都合で作り上げられた「日本悪玉論」を断罪。三島由紀夫が死を賭して訴えようとしたものが何であったかを問いかけ、南京事件、靖国参拝問題、「従軍慰安婦」問題にも言及! ・・・
(07.27) みのお文庫  小出裕章著 子供たちに伝えたい、原発が許されない理由 が届きました  ここをクリックしてください
◆福島原発事故から約3年半がたち、その記憶がどんどん薄れ、政府は再稼働に向け動いています。3年前の9月に発刊された本書は、サブタイトルに「小学4年生から読めます」とあるように、やさしい言葉で書かれ、原発とその問題について、その入門編として適当と思い、点訳しました。
(07.19) 点心六点クラブ文庫  柴崎友香著 春の庭 が届きました  ここをクリックしてください
◆(第151回芥川賞受賞作)行定勲監督によって映画化された『今日のできごと』をはじめ、なにげない日常生活の中に、同時代の気分をあざやかに切り取ってきた、実力派・柴崎友香がさらにその手法を深化させた最新作。離婚したばかりの元美容師・・・
(05.03) みあーた文庫  至道流星著 羽月莉音の帝国5 が届きました  ここをクリックしてください
◆破たん寸前の日本商業銀行の買収に成功した俺たち革命部。だが想定しうる限りで最悪の人間に経営権を勝手に譲渡し、片山頭取は雲隠れしてしまった!・・・
(05.03) みあーた文庫  秋月こお著 王朝綺羅星如ロマンセ (王朝ロマンセ外伝3) が届きました  ここをクリックしてください
◆年が明ければ元服し、正式に皇族として『王』となる―。いよいよ迫る恋人・諸兄様との別離の予感に、身分の重さを嘆く千寿丸。千寿を巡る貴族達の勢力争い・・・
(04.04)   点心六点クラブ文庫 
  山下澄人著 緑のさる ◆これはピカソを魅了した荒々しいアフリカの彫刻のような小説だ。
山下澄人著 コルバトントリ ◆「ぼく」を通して語られる、いつか、どこかで暮らしていた人々の物語。
岸本佐知子著 変愛小説集 ◆〈特集 岸本佐知子編「変愛(へんあい)小説集」〉
山下澄人 ギッちょん ◆四十を過ぎ男は公園で暮らし始める。荒れた十代、放浪した青春
小山田浩子著 ◆見たことのない黒い獣を追ううちに、私は得体の知れない穴に落ちる。
ここをクリックしてください
(03.14) ウミネコ文庫  藤本 ひとみ著 新・三銃士―ダルタニャンとミラディ (少年編/青年編) が届きました  ここをクリックしてください
◆「私の名はダルタニャン。私の剣を受けてみろ」。パリへの途上、決闘を挑んだダルタニャン。それを見つめる女スパイ、ハニートラップの名手ミラディ。やがてダルタニャンは三銃士と会い、・・・
(01.16) 点心六点クラブ文庫 
  小山田浩子著 (新潮2013年9月号)
いとうせいこう著 鼻に挟み撃ち(すばる2013年12月号)
山下澄人著 コルバトントリ(文學界2013年10月号)
松波太郎著 LIFE(群像2013年7月号)
岩城けい著 さようなら、オレンジ(太宰治賞2013) ここをクリックしてください
◆(新潮2013年9月号抜粋)第150回芥川賞受賞作。夫の故郷に越して職を失った夏。田舎の川辺で異形の獣を追う私はアリスのように“穴”に落ち…他4作品
(01.16) ウミネコ文庫  葉室麟(はむろ りん)著 潮鳴り(しおなり) が届きました  ここをクリックしてください
◆落ちた花を再び咲かすことはできるのか? 襤褸蔵と呼ばれるまでに堕ちた男の不屈の生き様。俊英と謳われた豊後・羽根藩の伊吹櫂蔵は、狷介さゆえに役目をしくじりお役御免、今や〈襤褸蔵〉と呼ばれる無頼暮らし。・・・
(12.10) HIROBU文庫  円居 挽著丸太町ルヴォワール が届きました  ここをクリックしてください
◆祖父殺しの嫌疑をかけられた城坂論語は、変幻自在の論客が丁々発止の応酬を繰り広げる私的裁判“双龍会”の被告となる…
(12.09) 彩文庫  三谷幸喜著 三谷幸喜のありふれた生活11 新たなる希望 が届きました  ここをクリックしてください
◆これまでの僕の人生で、生まれた年の次に重要な1年だった。 人生初の一人暮らし。老犬・とびとの穏やかなひととき。そして、20年ぶりの小説(「清須会議」)執筆に頭を悩まされ・・・
(11.05) ウミネコ文庫  楡周平著 レイク・クローバー が届きました  ここをクリックしてください
◆ミャンマーの僻地・レイク・クローバーで天然ガス探査技師が死亡した。・・・楡周平が放つ、世界水準超弩級エンターテインメント!!
(11.05) みあーた文庫  秋月こお著 王朝月下繚乱ロマンセ (王朝ロマンセ外伝2) が届きました  ここをクリックしてください
◆千寿丸と諸兄様の出会いの春から一年―。千寿の高貴な身の上は、今や公然の秘密。誰もが取り入ろうとする中、千寿は、宮廷の影の実力者・嘉智子皇太后から、花見の宴に招待される・・・
(11.05) みあーた文庫  至道流星著 羽月莉音の帝国4 が届きました  ここをクリックしてください
◆世界一の原子力企業ウェスタンユニオンを手に入れるため、その親会社EEにTOB(株式公開買付)を仕掛けることになった・・・というか莉音やアクアス立花社長にけしかけられた俺・・・
(10.13) みあーた文庫  小野不由美著 丕緒の鳥 (全4作品) (十二国記) が届きました  ここをクリックしてください
◆「希望」を信じて、男は覚悟する。慶国に新王が登極した。即位の礼で行われる「大射」とは、鳥に見立てた陶製の的を射る儀式。陶工である丕緒は、国の理想を表す任の重さに苦慮していた。・・・「落照の獄」「青条の蘭」「風信」を収録。
(09.26) 点心六点クラブ文庫  山下澄人著 砂漠ダンス が届きました  ここをクリックしてください
◆わたしは口説く、走る、コヨーテになる。雪の降る街で、静寂の砂漠で…。書き下ろし最新作「果樹園」を併録。
(09.23) 彩文庫  五十嵐貴久著 誘拐 が届きました  ここをクリックしてください
◆警視庁(捜査1課特殊捜査班)vs頭脳犯 超密な犯罪計画に翻弄され、難航する調査の果てにあるのは・・・ 超驚の警察小説!!
(09.11) 点心六点クラブ文庫  中島京子ほか著 怖い! が届きました  ここをクリックしてください
◆怖い! 暑苦しくて眠れない夜に……短篇小説傑作選10篇。 私の心はサンフランシスコに(中島京子)/ア・ラ・モード(森絵都)/あなたならどうする(井上荒野)・・・
(09.11) ごたばこ文庫  谷川 俊太郎著 マザー・グース 1〜4 が届きました  ここをクリックしてください
◆おもしろくってくそまじめ、ナンセンスまた奇怪千万、ユーモア、ペーソス、どたばたにやり……あらゆるおかしさがひしめきあうへんてこりんな世界。・・・
(07.22) 点心六点クラブ文庫  戌井昭人著 すっぽん心中 が届きました  ここをクリックしてください
◆第149回芥川賞候補作。タレントモデルに車で追突されムチ打ちになってしまった田野は、19歳のモモとスッポン料理のTV番組を見て、・・・
  点心六点クラブ文庫  山下澄人著 砂漠ダンス が届きました  ここをクリックしてください
◆第149回芥川賞候補作。わたしの住んでいる部屋は街の東を流れる川沿いのアパートの三階にある。街は国の北にあり・・・、
  点心六点クラブ文庫  鶴川健吉著 すなまわり が届きました  ここをクリックしてください
◆第149回芥川賞候補作。小柄なため力士はあきらめて行司になった「自分」が描く、相撲界のさまざまな日常。
(07.21) 点心六点クラブ文庫  藤野可織著 爪と目 が届きました  ここをクリックしてください
◆第149回芥川賞受賞作。はじめてあなたと関係を持った日、帰り際になって父は「きみとは結婚できない」と言った。あなたは驚いて「はあ」と返した。・・・
(07.06) みあーた文庫  至道流星著 羽月莉音の帝国3 が届きました  ここをクリックしてください
◆「革命部は、日本政府を転覆します! 私たちが世界の旧態依然とした国々へ引導を渡してやるのです!」 ・・・テンパって記者会見場でそんなことをブチあげてしまった俺。・・・
(06.18) HIROBU文庫  石持 浅海著君の望む死に方 が届きました  ここをクリックしてください
◆余命六カ月―ガン告知を受けたソル電機社長の日向は、社員の梶間に、自分を殺させる最期を選んだ。日向には、創業仲間だった梶間の父親を殺した過去があったのだ。梶間を殺人犯にさせない形で殺人を・・・
(06.12) しお文庫  ジェイン・ヨーレン著 夢織り女 が届きました  ここをクリックしてください
◆「1ペニーだよ、夢ひとつ、ほんの1ペニー」老いた夢織り女が人々に呼びかける。1ペニー払えば誰にでも夢を語るのが夢織り女の仕事。だが、いったいどんな夢を語ってくれるのか・・・
(05.22) みあーた文庫  高尾長良著 肉骨茶 が届きました  ここをクリックしてください
◆老婆のようにやせ衰えた女子高生・赤猪子は、旅の途中で母親のもとを抜け出した。新潮新人賞を史上最年少で受賞。芥川賞候補作。
(05.17) みあーた文庫  いとうせいこう著 想像ラジオ が届きました  ここをクリックしてください
◆海沿いの町で、なぜか高い杉の木のてっぺんに引っかかっているというDJ(ディスク・ジョッキー)アークがパーソナリティをつとめる番組「想像ラジオ」。彼は「想像」という電波を使って、・・・
みあーた文庫  至道流星著 羽月莉音の帝国2 が届きました  ここをクリックしてください
◆俺たちの部費は420億円にまで増えていた。16歳の羽月巳継(=俺)は世界最年少で上場企業の社長となったのだ。何を言っているのかわからねーと思うが・・・
みあーた文庫  秋月こお著 王朝唐紅ロマンセ (王朝ロマンセ外伝) が届きました  ここをクリックしてください
◆来たれ、革命部へ! クーデターを敢行しちゃう部です! 最終目標は建国! 私たちの国を作って、部長莉音が女王様として君臨します! これであなたも大臣だ!・・・
(03.15  みあーた文庫  至道流星著 羽月莉音の帝国 が届きました  ここをクリックしてください
◆来たれ、革命部へ! クーデターを敢行しちゃう部です! 最終目標は建国! 私たちの国を作って、部長莉音が女王様として君臨します! これであなたも大臣だ!・・・
(03.13) 点心六点クラブ文庫  黒田 夏子著 abさんご が届きました  ここをクリックしてください
◆75歳の「新人女性作家」のデビュー作。蓮實重彦・東大元総長の絶賛を浴びて、「早稲田文学新人賞」を受賞した表題作「abさんご」・・・
(02.26) ふたりっこ文庫  A・リーオウクム おもしろ雑学事典6 が届きました  ここをクリックしてください
◆恐竜の骨はいつ見つかったの?夏時間ってなに?なぜオーロラが見られるの?友情と恋愛はちがうの?などの疑問が、・・・
(01.30) 点心六点クラブ文庫 
  舞城王太郎著 美味しいシャワーヘッド(新潮2012年8月号抜粋)
高尾長良著 肉骨茶(新潮2012年11月号抜粋) ここをクリックしてください
◆第148回芥川賞候補作。シャワーヘッドを胃袋まで飲み込んだ状態で風呂場に倒れてるところを見つかって初めて、・・・ 他1件
(01.28) ふたりっこ文庫  A・リーオウクム おもしろ雑学事典5 が届きました  ここをクリックしてください
◆いつも使っている数字はいつごろできたの?魔女はほんとうにいたの?昆虫の種類はどれくらい?いろんな声があるのはなぜ?・・・
(01.23) みあーた文庫  岸本斉史、東山彰良著 NARUTO-ナルト- 迅雷伝 狼の哭く日 (じんらいでん おおかみのなくひ) が届きました  ここをクリックしてください
◆サスケ外伝、豪華スリーブ付で登場! イタチ亡き後、サスケに残された遺品。わずかに残った目薬と薬袋に記された謎をめぐり、・・・
(01.18) 点心六点クラブ文庫 
  黒田夏子著 abさんご(早稲田文学5 抜粋)
北野道夫著 関東平野(文学界 2012年9月号 抜粋) ここをクリックしてください
◆第148回芥川賞受賞作。第24回早稲田文学新人賞受賞作。75歳の「新人女性作家」のデビュー作。蓮實重彦・東大元総長の絶賛を浴びて、 ・・・他1作
(12.26)  彩文庫  三谷幸喜著 三谷幸喜のありふれた生活 10 それでも地球は回ってる が届きました  ここをクリックしてください
(12.26) 彩文庫  斉藤 道雄著 治りませんように −− べてるの家のいま が届きました  ここをクリックしてください
◆ただ治そうとする生き方をやめ、病気のなかで、それとともに生きることを受け入れるとき、・・・
(12.04)  ふたりっこ文庫  A・リーオウクム おもしろ雑学事典3 が届きました  ここをクリックしてください
◆ワイワイ楽しい動物園、スピード感たっぷりのカーレース。一体いつからはじまったんだろうって思ったことある?『おもしろ雑学事典』の第3巻ではそんな疑問をはじめ・・・
(10.10) ふたりっこ文庫  A・リーオウクム おもしろ雑学事典2 が届きました  ここをクリックしてください
◆いろんな疑問がたちまち解決しちゃう『おもしろ雑学事典』の 第2巻です。トランプはいつごろできたの?アライグマは食べ物 を洗うの?……。
(10.02) HIROBU文庫  浜辺祐一 救命センター当直日誌 が届きました  ここをクリックしてください
◆東京下町の救命救急センター。運ばれてくるのは、酔っぱらい、自殺未遂、クモ膜下出血、交通事故などで生死の際の患者たち―。最先端の医療現場では、救命だけが仕事ではない。……。
(09.01) HIROBU文庫  石持浅海 BG、あるいは死せるカイニス が届きました  ここをクリックしてください
◆星降る夜、天文部の観測会に参加したはずの姉が何者かに殺害された。男性化候補の筆頭で、誰からも慕われていた姉が、何故?さらに期末試験が終わった日、……。
(09.01) みあーた文庫  舞城王太郎 短篇五芒星 が届きました  ここをクリックしてください
◆「美しい馬の地」「アユの嫁」「四点リレー怪談」「バーベル・ザ・バーバリアン」「あうだうだう」。綺羅星の如く輝く、五つの物語。……。
(08.22) みあーた文庫  秋月こお 王朝冬陽ロマンセ シリーズ名:王朝春宵ロマンセ4 が届きました  ここをクリックしてください
◆馬や弓、舞の稽古に東宮殿下との囲碁遊び−。習い事に忙しい千寿丸は、最近ケガの小難続き。どうやら呪詛がかけられているらしい!? おそらく犯人は、……。
(08.12) 淮文庫  フェルディナント・フォン・シーラッハ 罪悪 が届きました  ここをクリックしてください
◆罪人になるのは簡単なのに、世界は何も変わらない。──ブラスバンドの男たちによる集団暴行 事件。秘密結社イルミナティにかぶれる男子寄宿学校生らの、 “生け贄”の生徒へのいじめが・・・
(08.12) 点心六点クラブ文庫 
  鹿島田真希 冥土めぐり(文藝2012年春号)
山下澄人 ギッちょん(文學界2012年6月号)
戌井昭人 ひっ(新潮2012年6月号)
鈴木善徳著 河童日誌(文學界2012年5月号)
舞城王太郎著 短篇五芒星(群像2012年3月号) が届きました  ここをクリックしてください
◆第147回芥川賞受賞作 5作品一挙公開します・・・
(07.11) HIROBU文庫  瀬尾まいこ 図書館の神様 が届きました  ここをクリックしてください
◆主人公は、清く正しい青春をバレーボールに捧げてきた、その名も清(きよ)。あることがきっかけで、夢をあきらめて教師になるべく、海の見える中学校に赴任する。そこで、思いがけず文芸部の顧問となった・・・
(07.08) ふたりっこ文庫  A・リーオウクム おもしろ雑学事典4 が届きました  ここをクリックしてください
◆知りたいことのアレコレが、ぎっしりつまった『おもしろ雑学事典』の第4巻めです。キスの習慣がはじまったのはいつ? 恐竜はどう進化したの?・・・
(06.19) ごたばこ文庫  谷川俊太郎 マザー・グースのうた 第1集〜第5集 が届きました  ここをクリックしてください
◆おとこのこって なんでできてる? メリーはこひつじかっていた ロンドンばしが おっこちる ハンプティ・ダンプティ へいにすわった ほか全30篇を所収。
(03.22) 彩文庫  マイケル・サンデル これからの「正義」の話をしよう が届きました  ここをクリックしてください
◆いまを生き延びるための哲学 マイケル・サンデル  これが、ハーバード大学史上最多の履修者数を誇る名講義。
(03.14) 点心六点クラブ文庫  鈴木善徳 髪魚(2011年文學界12月号) が届きました  ここをクリックしてください
◆第113回文學界新人賞受賞作/降り続いた雨のせいで八日目に川は氾濫した。/五日目くらいから川面が堤防の頭を洗い、その様子をアパートの四階の自室からぼんやり眺め、・・・
(03.14) 点心六点クラブ文庫  広小路尚祈 まちなか(2011年文學界8月号) が届きました  ここをクリックしてください
◆(第146回芥川賞候補作)こんなに駅に近いのに、こんなにお値打ち。 そんなマンションに引っ越してきた。最寄り駅まで徒歩で5分と掛からないのである。 さらにその駅には、新幹線まで停まるのである。・・・
(03.14) 点心六点クラブ文庫  吉井磨弥 七月のばか(文學界2011年11月号) が届きました  ここをクリックしてください
◆第146回芥川賞候補作。街の中心部から外れた住宅街にある老舗 の茶房『ぽえむ』には、ほとんど常連しか集まらない。初顔の了 介と育美が来店して、・・・
(02.29) みあーた文庫  秋月こお 王朝秋夜ロマンセ シリーズ名:王朝秋夜ロマンセ2 が届きました  ここをクリックしてください
◆秋の宮中行事「七夕」で、帝の御前で童舞を踊ることになった千寿丸。 恋人で、帝の信頼厚い蔵人の藤原諸兄は、内心ハラハラ。……。
(02.14) HIROBU文庫  飯田譲治・梓河人 アナン、(上/下) が届きました  ここをクリックしてください
◆東京に初雪が降った夜、高級料亭のゴミ置き場に、生まれたばかりの赤ん坊が捨てられていた。 その子を発見したのは、流という名の記憶喪失のホームレス・・・
(02.01) 点心六点クラブ文庫  池澤夏樹 池澤夏樹特別インタビュー「ぼくの芥川賞採点表」(文学界平成23年9月号) が届きました  ここをクリックしてください
◆1996年から足掛け16年。2011年の第145回芥川賞を最後に、選考 委員を退任した作家が32回の賞選考、日本文学との距離、・・・
(02.01) 点心六点クラブ文庫  田中慎弥 共喰い(すばる10月号) が届きました  ここをクリックしてください
◆第146回芥川賞受賞作。――昭和63年。17歳の遠馬は、怪しげ な仕事をしている父とその愛人・琴子さんの三人で川辺の町に暮 らしていた。別れた母も近くに住んでおり、・・・
(02.01) 点心六点クラブ文庫  石田千 きなりの雲(群像2011年10月号) が届きました  ここをクリックしてください
◆第146回芥川賞候補作。 失った恋の痛み。ほどけてしまった彼女の心が、きなりの手触り の日々のなかで、ゆっくりとふっくらと編み直されてゆく・・・
(12.02) 陵文庫  皆川博子 開かせていただき光栄です―DILATED TO MEET YOU― が届きました  ここをクリックしてください
◆18世紀ロンドン。外科医ダニエルの解剖教室から、あるはずの ない屍体が発見された。四肢を切断された少年と顔を潰された男 性。・・・
(11.14) まさこ文庫  皆川博子 マイマイとナイナイ 怪談えほん(2) が届きました  ここをクリックしてください
◆マイマイは、小さい小さい弟、ナイナイをみつけた。マイマイは、 ナイナイをこわれた自分の右目にいれて、そっと右目をあけてみ る。すると、そこには不思議な世界がひろがっていた。・・・
(11.14) まさこ文庫  宮部みゆき 悪い本 怪談えほん(1) が届きました  ここをクリックしてください
◆この世のなかのどこかに存在している悪い本は、あなたにいちば ん悪いことをおしえてくれるでしょう。そんな本いらない? で もあなたは悪い本がほしくなります。・・・
(10.27) 彩文庫  三谷幸喜 三谷幸喜のありふれた生活9 さらば友よ が届きました  ここをクリックしてください
◆ニューヨークでのミュージカル初公演、初日から千秋楽まで。  動物たちとの愛おしい日々、老猫おっしーの最期。  人気脚本家のユーモラスオかつ心に響く名エッセー・・・
(10.13) 点心六点クラブ文庫 山崎ナオコーラ ニキの屈辱(文藝2011年SUMMER) が届きました  ここをクリックしてください
第145回芥川賞候補作/  恋愛はまだ始まらない。コルクの下の気泡のように、 疼きだけが高まっている。  パーティ会場の中を……。
(10.13) 点心六点クラブ文庫 戌井昭人 ぴんぞろ(群像2011年6月号) が届きました  ここをクリックしてください
第145回芥川賞候補作。/  静かな文体で独特の世界観が炸裂する最新作。浅草・酉の市でチンチロリン賭 博のイカサマに巻き込まれた脚本家。……。
 (10.09) みあーた文庫  定金伸治 ジハード 1〜6 猛き十字のアッカ 他 が届きました  ここをクリックしてください
◆時は12世紀後半。血に飢え、野心に満ちた十字軍は聖地をめぐる侵略をくりかえして いた。そんな野蛮なキリスト教世界に背を向け、・・・
(08.09) 点心六点クラブ文庫 本谷有希子 ぬるい毒 が届きました  ここをクリックしてください
◆第145回芥川賞候補。/  実家の電話にいまどきかけて来る人間なんて珍しかった。どこ にいるのか携帯を振ってるんじゃないかと思うくらいの雑音が混 じってうまく聞き取れなかったので、……。
(08.09) 点心六点クラブ文庫 円城塔 これはペンです が届きました  ここをクリックしてください
◆第145回芥川賞候補。/  叔父は文字だ。文字通り。  だからわたしは、叔父を記すための道具を探さなければならな い。普通の道具を用いる限り、……。
(08.09) 点心六点クラブ文庫 水原涼 甘露 が届きました  ここをクリックしてください
◆第145回芥川賞候補、第112回文學会新人賞。/  その家は沈んでいた。落ちているのではない、暗いのでもない。 汚れてすらいない。ただ沈んでいる。……。
(08.09) 点心六点クラブ文庫 石田千 あめりかむら が届きました  ここをクリックしてください
◆第145回芥川賞候補。/  冬の雷が破れ、窓に響く。すぐとなりで低くうなっているのは、 冷蔵庫。  夕方病院から帰り、ずっと長椅子で目をとじ、……。
(08.02) 愛文庫  阿川佐和子 無意識過剰 が届きました  ここをクリックしてください
◆バッグじゃなくて紙袋、出されたおしぼりで顔を拭き、ハッと気づ  けば仁王立ち。 年々すすむオジサン度に加え、さらには、人の名前  が出てこない、洗顔フォームと歯磨きを間違える……。
(08.02) ふたりっこ文庫  ウィルバー・スミス アフリカの牙 (原題:ELEPHANT SONG) が届きました  ここをクリックしてください
◆ローデシア生まれの英生物学者ダニエルは、野生象保護の実態 を撮るため、故郷のチウェウェ国立公園を訪れる。しかしそこに は、象牙の密売を……。
(07.15) みあーた文庫  秋月こお 王朝夏曙ロマンセ シリーズ名:王朝春宵ロマンセ2 が届きました  ここをクリックしてください
◆今をときめく右大臣の甥と、捨て子の千寿丸が瓜二つ!?  夏の宮中行事「騎射」で出会った、端正な美貌の青年貴族・ 藤原国経。……。
(04.27) 愛文庫  阿川佐和子 男は語る アガワと12人の男たち が届きました  ここをクリックしてください
◆開高健が「男の値打ち」を、渡辺淳一が「男と女の機微」を、村上 龍が「男の好奇心」を語る。そして阿川弘之が語る「娘とは」……。
(04.21) 彩文庫  佐々木譲 制服捜査 が届きました  ここをクリックしてください
◆直木賞受賞 札幌の刑事だった川久保篤は、道警不祥事を受けた 大移動により、志茂別駐在所に単身赴任してきた。・・・
(03.08) 点心六点クラブ文庫  小谷野敦 母子寮前(文学界平成22年9月号抜粋) が届きました  ここをクリックしてください
◆芥川賞候補/最愛の母ががんになった。始まりは一本の電話だった。医療機関との すれ違い、転院、「鵺」と呼ばれる父との鬼気せまる確執。・・・
(02.09) みあーた文庫  空知英秋著  空知英明 タレ流し約3万字インタビュー (銀魂第19巻抜粋 ジャンプ・コミックス) が届きました  ここをクリックしてください
◆舞台は江戸。20年前に宇宙からやってきた「天人(あまんと)」 の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途を 辿っていた。そんな時代に己の信じる侍魂を堅持する、・・・
(02.09) 点心六点クラブ文庫  穂田川洋著  あぶらびれ が届きました  ここをクリックしてください
◆第144回芥川賞候補作。/  少なくとも山梨の山間においては台風の当たり年であることを 喜んでいる者などいなかった。・・・
(02.09) 点心六点クラブ文庫  朝吹真理子著  きことわ が届きました  ここをクリックしてください
◆第144回 芥川龍之介賞/  葉山の高台にある別荘で、幼い日をともに過ごした貴子と永遠子。ある夏、とつぜん断ち切られた親密な時間が、25年後、・・・
(02.01) 点心六点クラブ文庫  田中慎弥著  第三紀層の魚 (だい3きそーの さかな) が届きました ここをクリックしてください
◆長い方の竿の仕かけには二十号の錘を使っているのに、潮の流れに持ってゆかれる。 道糸は左へ向いて竿と直角に張っている。・・・(本文冒頭より)第144回芥川賞ノミネート作品。
(02.01) 点心六点クラブ文庫  西村賢太著  苦役列車 (くえきれっしゃ) が届きました ここをクリックしてください
◆友もなく、女もなく、一杯のコップ酒を心の慰めに、その日暮らしの港湾労働 で生計を立てている十九歳の貫多。或る日彼の生活に変化が訪れたが……平成の私小説家の新境地。
(01.19) みあーた文庫  秋月こお著  王朝春宵ロマンセ が届きました ここをクリックしてください
◆利発で愛らしい千寿丸は、大寺で働く捨て子の稚児。 でも実は、高貴な家柄のご落胤らしい!?出生の秘密を巡って・・・
(11.22) リップマン文庫  ローラ・リップマン著  あの日、少女たちは赤ん坊を殺した が届きました ここをクリックしてください
◆灼熱の太陽の下、放置された赤ん坊に出会った二人の少女。乳母車はしだいに熱を帯びるが、家族の姿はどこにも見当たらない。少女たちは赤ん坊を保護しようとその場から連れ去るのだが…。・・・
(11.03) 陵文庫  ルイス・キャロル著  不思議の国のアリス 岩波少年文庫047  が届きました  ここをクリックしてください
◆おおあわての白ウサギを追いかけてアリスが穴に飛びこむと、奇妙で不思議な冒険がはじまります。・・・
(10.29) FEYE文庫 クリスティアーヌ・ヘガン まどろむ夜の香り 原題『Deadly Intent』 が届きました  ここをクリックしてください
◆「金をよこせ、このあばずれ!」鈍い光を残してナイフが空を切る。アビーは夢中でアクセルを踏み深夜の湖岸を逃げ出した。・・・
(10.29) FEYE文庫 サンドラ・ブラウン 氷のまなざし(上/下) 原題『WHITE HOT』 が届きました  ここをクリックしてください
◆セアは、故郷デスティニーに帰ってきたくはなかった。10年前、父に反抗して家を出た彼女は、いまやサンフランシスコで超売れっ子のインテリア・コーディネーター。・・・
(10.29) FEYE文庫 サンドラ・ブラウン 氷の城で熱く抱いて(上/下) 原題『CHILL FACTOR』  が届きました  ここをクリックしてください
◆離婚を機に売り払ったコテージを整理にきたリリィは、下山途中で飛び出してきた男をはねてしまった。男は、去年偶然出会い、お互いに惹かれあったが結局は別れた、・・・
(10.25) FEYE文庫 サンドラ・ブラウン その腕に抱かれて 原題『FRENCH SILK』 が届きました  ここをクリックしてください
◆ニューオリンズの豪華なホテルのベッドで、有名なテレビ伝道師が死体で発見された。頭と心臓と睾丸に銃弾が三発。容疑者の筆頭は、・・・
(10.15) みあーた文庫 岸本斉史・東山彰良 NARUTO ド根性忍伝 (なると どこんじょー にんでん) が届きました  ここをクリックしてください
◆本当の平和とは。自来也が世に問う魂の一冊。この一冊がナルトを、長門を、ミナトを変えた。劇中で登場した小説が、現実のものとなってキミの手に!・・・
(10.14) G◆SICK文庫   桜庭一樹著   GOSICK 3 −ゴシック・青い薔薇の下で  が届きました ここをクリックしてください
◆険しい山々に囲まれた聖マルグリット学園。その広大な敷地の奥の奥に、迷路庭園をくぐりぬけた者だけがたどりつく小さな家がある。その童話の世界のような場所で囚われの妖精・・・
(0928) ふたりっこ文庫   レニー・エアース著  赤ちゃんはプロフェッショナル! (原題:SNATCH!)  が届きました   ここをクリックしてください
◆パスポートの偽造は、たしかに儲かる商売だ。おまけに芸術的な快感さえ味わえる。だが、ハリー・ブライトンはその職業をあきらめた。過去に三度も煮え湯を飲まされた腐れ縁の相棒、・・・
(0823) 彩文庫   蓮池 薫著   半島へ、ふたたび   が届きました   ここをクリックしてください
◆新潮ドキュメント賞受賞! 初めて訪れたソウル。初めて明かす、北朝鮮、拉致への思いー。
(08.19) 愛文庫   阿川佐和子著   走って、ころんで、さあ大変   が届きました ここをクリックしてください
◆真夜中に働くテレビの仕事には慣れたけれど、一人ぼっちの外食はイヤだなあ……。作家の父や賑やかな家族に囲まれて育ち、ニュースキャスターとして活躍する今。仕事で出会う素敵な人、・・・
(08.17) 滝文庫   森村誠一著   異常の太陽  が届きました ここをクリックしてください
◆父親が殺され子供が描く異様な絵から事件の真相に迫る刑事がドンデン返しにあうサイコミステリー(表題作)、「裏窓遊び」と名づけた覗き行為に耽るOLが破滅に向かって歩みだす『残酷な視界』・・・
(08.01) 陵文庫  赤染晶子著  乙女の密告 (おとめのみっこく)  が届きました ここをクリックしてください
◆今年の「芥川賞受賞作品」
京都の大学で、『アンネの日記』を教材にドイツ語を学ぶ乙女たち。日本式の努力と根性を愛するバッハマン教授のもと、スピーチコンテストに向け、・・・
(08.01) リップマン文庫  ローラ・リップマン著  ロスト・ファミリー が届きました ここをクリックしてください
◆裕福な毛皮商ルービンの美しい妻ナタリーは幼い子供たちと一緒に突然行方不明になった。夫の主張によれば、何不自由ない暮らしをしていた貞淑な妻に失踪する理由などないという。だが、・・・
(07.10) G◆SICK文庫   桜庭一樹著   GOSICK 2 −ゴシック・その罪は名もなき   ここをクリックしてください
◆聖マルグリット学園の図書館塔の上の上、囚われの金髪の姫―ヴィクトリカは、混沌を求めている。自らの退屈を癒してくれる、世界の混沌の欠片を。彼女の知恵の泉がそれを弄び―再構成するのだ。・・・
(06.25) みあーた文庫   小野不由美著   落照の獄 (らくしょーのごく) 十二国記(12こくき) が届きました  ここをクリックしてください
◆十二国の中、北方に位置する柳国。賢君・劉王による治世が百二十余年続く法治国家だが、その首都芝草(しそう)において犠牲者総数二十三人を数える殺人事件がおきる。・・・
(06.07) 愛文庫   阿川佐和子著  阿川佐和子のアハハのハ この人に会いたい 2 が届きました ここをクリックしてください
◆ 北野武は、バイク事故のあと自殺を考えていた。松坂大輔は、延長十七回の激闘が終わってもテレビ映りを気にして、涙を流さなかった。吉永小百合は早明戦の帰り道、・・・
(06.01) みあーた文庫   岸本斉史著   NARUTO  秘伝・皆の書 相克の写輪眼 (ナルト ひでん・かいのしょ そーこくのしゃりんがん) が届きました  ここをクリックしてください
◆うちはのアジトにてサスケを待つイタチ。二人は因縁の兄弟対決へと突入する。激しい体術の応酬と写輪眼による凄まじい幻術合戦の後、イタチは最強の瞳術である万華鏡写輪眼の秘密と、・・・
(06.01) みあーた文庫   叶 恭子著   叶恭子の知のジュエリー12ヶ月 (かのーきょーこのちのじゅえりー12かげつ) が届きました  ここをクリックしてください
◆ゴーイング・マイウェイと自分勝手は、似て非なる最たるもの。みずからの経験を実学とする、人生の硬派としての著者による珠玉の名言の数々が、あなただけのかけがえのない人生を導き出す。・・・
(06.01) みあーた文庫   小野不由美著   丕緒の鳥 (ひしょのとり) −十二国記(12こくき)   が届きました  ここをクリックしてください
◆新王即位の儀にともない、国家の重大な祭祀吉礼に催される弓を射る儀式─射儀の準備が始まる。その射儀で的にする陶鵲(とうしゃく)の誂えを命じられた・・・
(04.27) みあーた文庫   空知英秋・大崎知仁著   銀魂 3年Z組銀八先生4 あんなことこんなことあったでしょーが ァ ァ!!  が届きました  ここをクリックしてください
◆3Z生徒が映画の主役に!?学校で開催されたオーディションで、3Zの面々の隠された才能が発揮される!?えっ、新八が転校?学校がなくなる?・・・
(04.07) 彩文庫   三谷幸喜著   三谷幸喜のありふれた生活8 復活の日   が届きました ここをクリックしてください
◆体を張った映画の宣伝活動、1万人の前でリコーダー演奏、15年ぶりに伝説の劇団が復活、挑戦をやめない、人気脚本家の刺激的な日々!・・・
(04.07) 点心六点クラブ文庫   霞流一著   冷たい天使  (ミステリマガジン2010年3月号)   ここをクリックしてください
◆冷たい雪の夜、普段は番犬、パートタイムで探偵もしている柴犬系雑種のアローは、ボストンテリアのベイブから「飼い主の坊やの悲しい顔を見たくないから・・・
点心六点クラブ文庫   多和田葉子著   てんてんはんそく  (文学界 平成22年2月号)   ここをクリックしてください
◆タイプライターの日には、はりきって書き始めたが、両手の指を額に当てて、額をキーボードにして書くせいか、漢字変換されて出てくる字がみんな鏡文字になっている。
点心六点クラブ文庫   吉田修一著   ストロベリーソウル  (群像2010年3月号)   ここをクリックしてください
◆両親と米国に移住したものの、親の仕事事情で一人帰国した伯母と暮らす韓国人少年の孤独の物語。フィギュアスケーターの少女への淡い恋を描き、・・・
点心六点クラブ文庫   綾辻行人・京極夏彦著   冥談』刊行記念対談 綾辻行人・京極夏彦   (ダ・ヴィンチ2010年4月号)   ここをクリックしてください
◆京極氏のデビュー当初からの作品の良き理解者であり、私的にも親交の深い綾辻行人氏。このふたりがミステリーについて、怪談について、過去とこれからについて縦横に語り合った。・・・
点心六点クラブ文庫   安達千夏著   冬の鞄   (すばる 平成22年3月号)   ここをクリックしてください
◆「山奥の工房で1人、鞄を手作りする職人気質の父。ある時から冬の間だけ鞄の修繕のため山を降りる。そして、心通わせる人とも一時を過ごす。・・・
点心六点クラブ文庫   皆川博子著   標本箱  (オール読物 平成22年2月号)   ここをクリックしてください
◆「『標本箱』おぼえている?」 男の子の声だった。水晶、石英、瑠璃、玉髄、方解石、二段目に移って左から、石灰岩、大理石、黄鉄鉱、黄銅鉱、花崗岩、三段目が、・・・
点心六点クラブ文庫   ヘルタ・ミュラー著   インタビュー2009ノーベル文学賞ヘルタ・ミュラー   (すばる2010年2月号)   ここをクリックしてください
◆チャウシェスク処刑(一九八九年)から二十年。だが彼の秘密情報機関だったセクリターテは名前だけを変え、いまなお活動している。当時の個人情報レポートがいまだに改ざんされ続けており、・・・
点心六点クラブ文庫   有川浩著   失恋の演算   (ダ・ヴィンチ2010年2月号)   ここをクリックしてください
◆好きな人が手に入らないことを失恋というのなら、ぼくは最初から失恋していたのだと思う。何しろ、僕が好きになったのは手に入ってはいけない人だったのだから。
点心六点クラブ文庫   岸本佐知子著   分数アパート  (モンキービジネス2008 spring vol.1野球号)   ここをクリックしてください
◆ワタシには小さな弟が一人いて、ワタシの右腰の後ろのあたりから生えている。弟は身長十センチほどで手足がなく、しょっちゅう腹を空かせては顔を真っ赤にして耳障りな声で泣きながら、・・・
点心六点クラブ文庫   ハーマン・メルヴィル著   書写人バートルビー ――ウォール街の物語 (モンキービジネス2008 spring vol.1野球号)   ここをクリックしてください
◆「どう答えるね、バートルビー?」と私は、かなりの間返答を待った末に言った。その間もずっと、相手の表情は不動のままであったが、白く薄い唇にはごくわずかな震えが見てとれた。・・・
(04.01) G◆SICK文庫   桜庭一樹著   GOSICK ―ゴシック―   ここをクリックしてください
◆聖マルグリット学園の図書館塔の上の上、緑に覆われたその部屋で、妖精のような少女―ヴィクトリカは待っている。自らの退屈を満たしてくれるような、世界の混沌を―。・・・
(04.01) リップマン文庫   ローラ・リップマン著   ラスト・プレイス /原題『THE LAST PLACE』   ここをクリックしてください
◆これは仕掛けられた巧妙な罠か?私立探偵テスは、市の福祉団体から数多の家庭内暴力による殺人事件から無作為に選ばれた五件の追跡調査を依頼された。・・・
リップマン文庫   ローラ・リップマン著   ストレンジ・シティ  ここをクリックしてください
リップマン文庫   ローラ・リップマン著   シュガー・ハウス /原題『THE SUGAR HOUSE』   ここをクリックしてください
◆クリスマス間近のある日、私立探偵テスに父の古い知人の女性から依頼があった。身元不明の少女を殺した罪で服役中だった弟が刑務所で殺された事件を調べてほしいという。・・・
リップマン文庫   ローラ・リップマン著   ビッグ・トラブル  ここをクリックしてください
◆私立探偵として着々と実績を積むテスは、失踪した元恋人のクロウから「たいへんな窮地に陥っている」という手紙を受け取り、彼の行方を探してテキサスを訪れる。が、・・・
リップマン文庫   ローラ・リップマン著   スタンド・アローン /原題『BUTCHERS HILL』   ここをクリックしてください
◆念願かなって私立探偵となったテスに、元受刑者だという老人が依頼を持ちこんできた。調査の内容は、かつて彼が危害をくわえた少年たちを探しだすことだった。・・・
リップマン文庫   ローラ・リップマン著   チャーム・シティ   原題『CHARM CITY』   ここをクリックしてください
◆いくら元新聞記者で好奇心を抑えられないとはいえ、テスだって厄介事に関わる気はなかった。が、入院中の伯父に代わりグレイハウンドを預かったとたん、謎の男たちにつきまとわれるようになったのだ。・・・
リップマン文庫   ローラ・リップマン著   ボルチモア・ブルース  ここをクリックしてください
◆失業中の元新聞記者テスに、友人のロックから仕事の依頼が舞いこんだ。最近、不審な言動が続く婚約者の身辺調査をしてほしいという。テスはその女性と愛人らしき男性の密会現場を突きとめた。・・・
(03.29) みあーた文庫   空知英秋・大崎知仁著   銀魂 3年Z組銀八先生3 −生徒相談室へ行こう!   が届きました ここをクリックしてください
今回の3Zは半端じゃない。ミステリあり、バク処理あり、ヌルヌルネバネバあり、さらに匿名上等の緊急個人面談ありと、抱腹絶倒の面白さ。いや、七転八倒?八面六臂?…
(03.23) 陵文庫   上橋菜穂子著  流れ行く者  ――守り人短編集――   が届きました ここをクリックしてください
◆父を王に殺された少女バルサ。親友の娘を助けるためにすべてを捨てたジグロ。ふたりは追手をのがれ、流れあるく。二度ともどらぬ故郷を背に。守り人シリーズ「番外編」にあたる短編集。全4話
(03.23) 陵文庫   多和田葉子著  ボルドーの義兄   が届きました ここをクリックしてください
◆言語の不思議な力。文学の美しい企み。 ハンブルグからボルドーへ。言語・記憶・意味の狭間にたゆたい躓きながら、優奈は漢字を一文字ずつ綴る。・・・
(03.23) 陵文庫   ピーター・トレメイン著  アイルランド幻想  ――ゴシック・ホラー傑作集――   が届きました ここをクリックしてください
◆盲目の人気作曲家は療養のため故郷アイルランドの邸に移り住む。その庭には古代遺跡の名残とされる石柱が立っていた。夜ごと彼の耳に悲嘆と苦悩に満ちた不思議な合唱が聞こえるようになり…
(02.28) ふたりっこ文庫   ボブ・ラングレー著  エベレストの彼方   が届きました ここをクリックしてください
◆チベット自治区の一郭を占める孤立の地、ギャンカーラ。今この一帯を、反共武装ゲリラの一団が跳梁していた。首領と目されたのは、数年前CIA工作員として撹乱行動に従事中死亡したはずの男。・・・
(02.13) みあーた文庫   定金伸治著   制覇するフィロソフィア   が届きました ここをクリックしてください
帝に成るために、己の『哲』(フィロソフィア)を磨く娘たち! 日本国の帝を目指す娘たちが集った帝塾では、日々器を磨くために死闘を繰り広げていた。・・・
(02.12) 愛文庫   阿川佐和子著  空耳アワワ   が届きました ここをクリックしてください
喜喜怒楽楽、ときどき哀。オンナの現実胸に秘め、懲りないアガワが今日も行く――! 私はここまでひどくない、とあなたの心が軽くなる!? ・・・
(02.02) みあーた文庫   空知英秋・大崎知仁著   銀魂 3年Z組銀八先生2 −修学旅行だよ!全員集合   が届きました ここをクリックしてください
大人気ノベライズ第2弾! 3Z修学旅行編!! 週刊少年ジャンプ誌上で大人気の『銀魂』のアナザーワールドを描いたスペシャルノベル「3年Z組銀八先生」が再び登場!・・・
(01.31) みあーた文庫   岸本斉史著   NARUTO  秘伝・者の書   キャラクター・オフィシャルデータBOOK   が届きました ここをクリックしてください
忍び堪える者たちの成長が真実がここに在る!! 130人以上の忍 115の術データを集約!!

過去の新着点字図書リスト ここをクリック −→
点字図書のリスト (テキスト文) メールでお届け します。
ここから申込んでください
はじめに 新着点字ニュース 新着点字図書 点字図書書棚